読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦めしブログ~日々コレごちそう~

レシピや美味しいご飯を見つけたらアップ!アップ!料理は上手くはないが愛は深い。

ノンストップ【鶏もも肉のノルマンディ風煮込み】レシピ

ノンストップ「行列シェフのまかない家ごはん」【鶏もも肉のノルマンディ風煮込み】レシピ

【鶏もも肉のノルマンディ風煮込み】

こんにちは!

ノンストップ内のコーナー「行列シェフのまかない家ごはん」では東京・不動前にあるSADAKI deliのオーナーシェフ梶原 節紀氏が【鶏もも肉のノルマンディ風煮込み】を紹介していました。フランスの若きトップ・シェフ100人に選ばれた実力者の梶原シェフのテクニックで、簡単にフランスの郷土料理が再現できてしまいます。

【鶏もも肉のノルマンディ風煮込み】はフランス北西部のノルマンディ地方に伝わる郷土料理です。一見、手の込んでいるように見えるお料理ですが、家庭で簡単に出来る1品です。鶏肉の他に豚肉や白身魚でも美味しく作ることが出来ます。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(2人分)

●鶏もも肉・・・300g

(塩・コショウ・・・各適量)

●バター(無塩)・・・小さじ1

●ニンジン・・・1本

●タマネギ・・・1個

●マッシュルーム・・・6個

●薄力粉・・・ふたつまみ

●ビール・・・300cc

●リンゴ(すりおろし)1/2個分

●固形洋風だし・・・1個

●生クリーム・・・200cc

ローリエ・・・1枚

ペンネパスタ・・・80g

●粗挽き黒こしょう・・・適量

●パセリ・・・適量

作り方

1.鶏もも肉は一口大に切り、塩・コショウで下味をつけて、鍋にサラダ油(大さじ1)をひき、鶏肉を皮目から焼き付け、両面に焼き色がついたら余分な油を切る。

✱POINT✱

●しっかり焼くことで香ばしさと鶏肉の臭みを取る。

焼き色がついたら余分な油を切る

2.空いた鍋にバターをひき、一口大に切ったニンジン、タマネギ、マッシュルームを入れて焼き付ける。

✱POINT✱

●野菜や鶏肉は先に焼き付けておくことで香ばしさがアップする。

野菜を焼き付ける

3.焼き色がついたら薄力粉を加えてひと混ぜし、①の鶏肉、ビール、すりおろしたリンゴを加えて、さらに固形洋風だし、生クリーム、ローリエを入れたらアクを取りながら30分ほど煮込む。

✱POINT✱

●フランスでは「シードル」というリンゴの発泡酒を使うことが多い。これの代わりに日本でもビールとリンゴで簡単に代用でき本場の味になる。

発泡酒の代わりにリンゴとビールを使う

4.30分経ったら塩で味をととのえ、ペンネと一緒に盛り付けをして、粗挽き黒こしょうをふり、パセリをのせたら完成。

ペンネと盛り付けて完成

✱POINT✱

ペンネの他にバターライスでも美味しいお料理です。