読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦めしブログ~日々コレごちそう~

レシピや美味しいご飯を見つけたらアップ!アップ!料理は上手くはないが愛は深い。

MOCO'Sキッチン 【もこみち流 ハーブのフライチキン~ヨーグルトガーリックソース~】レシピ

MOCO'Sキッチン 【もこみち流 ハーブのフライチキン~ヨーグルトガーリックソース~】レシピ

もこみち流 ハーブのフライチキン~ヨーグルトガーリックソース~

こんにちは!

MOCO'Sキッチン では、定番に飽きた時に使える、「あっと言わせるような鶏肉料理」のリクエストに答えて【もこみち流 ハーブのフライチキン~ヨーグルトガーリックソース~】を紹介していました。

クセになる爽やかなヨーグルトソースと2種類のハーブの香りたっぷりの鶏肉が相性バツグンです。生のハーブを使うことで香りが良くなり味が引き立ちます。

パーティーにもピッタリですよ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料

●鶏もも肉・・・・・1枚

●塩・こしょう・・・・・各少々

ローズマリー・・・・・4枝

オレガノ・・・・・適量

●小麦粉・・・・・大さじ3

●溶き卵・・・・・卵1個+水大さじ2

●パン粉(細かいもの)・・・・・60g

●パルミジャーノチーズ(すりおろし)・・・・・大さじ3

●揚げ油・・・・・適量

《A》  

 ●ヨーグルト・・・・・60g  

 ●オリーブオイル・・・・・大さじ2  

 ●塩・こしょう・・・・・各少々  

 ●おろしにんにく・・・・・1/2片分  

 ●レモン汁・・・・・1/2個分

●ミディトマト・・・・・8個

イタリアンパセリ・・・・・適量

●オリーブオイル・・・・・大さじ1

作り方

1. 鶏もも肉は包丁で刺して、食べやすい大きさに切り、塩・こしょう、刻んだローズマリーオレガノをもみ込んで下味をつける。 (残ったハーブは溶き卵に入れる)

✱POINT✱

●2種類のハーブを使った香り高い鶏肉料理に仕上げる。

ローズマリー、オレガノをもみ込んで下味をつける

2. ①に小麦粉、溶き卵、パルミジャーノチーズを混ぜたパン粉の順につけ、約170度に熱した揚げ油でこんがりと揚げる。

✱POINT✱

●パン粉にパルミジャーノチーズを加えることで香ばしく揚がる。

約170度に熱した揚げ油でこんがりと揚げる

3.トマトはヘタを取りくし型に切ってボウルに入れ、イタリアンパセリの粗みじん切り、 塩、こしょう、オリーブオイルを加えて混ぜる。  

イタリアンパセリの粗みじん切り、 塩、こしょう、オリーブオイルを加えて混ぜる

4.ボウルにAを加えて混ぜる。

✱POINT✱

●酸味がきいたさわやかなヨーグルトソースに仕上げる。

ボウルにAを加えて混ぜる

5.揚げ上がりを盛り付け、③のミディトマトを盛り添え、 ④のヨーグルトソースをかけ、まわりに塩を散らす。

盛り付けて完成