麦めしブログ~日々コレごちそう~

レシピや美味しいご飯を見つけたらアップ!アップ!料理は上手くはないが愛は深い。

3分クッキング レシピ【春菊とひき肉の混ぜごはん】【わかめスープ】

3分クッキング 【春菊とひき肉の混ぜごはん】【わかめスープ】レシピ

【春菊とひき肉の混ぜごはん】【わかめスープ】

こんにちは!

3分クッキングでは【春菊とひき肉の混ぜごはん】と【わかめスープ】を紹介していました。春菊の美味しい季節となりました。春菊を主役とした栄養満点の混ぜごはんです。具材にもなる干しえびの戻し汁でわかめスープも作れます。

2品の詳しいレシピとポイントを残しておきたいと思います。

 【春菊とひき肉の混ぜごはん】材料(4人分)

⚫︎春菊・・・1わ(200g)

⚫︎合びき肉・・・200g

⚫︎ごはん(温かいもの)・・・600g

⚫︎干しえび・・・10g

⚫︎しょうが(大)・・・1かけ

⚫︎塩・・・小さじ2/3

⚫︎こしょう・・・少々

⚫︎しょうゆ・・・小さじ2

●ごま油

【春菊とひき肉の混ぜごはん】作り方

1.春菊は茎は細かく刻み、葉先は1cm幅に切る。それぞれ水に5~10分さらしてザルに上げ、水気をふく。

*POINT*

⚫︎春菊は切ってから水にさらしておくのがポイント(アク抜き)、色が黒ずまず鮮やかに仕上がります。

春菊の下準備

2.干しえびは洗い、4カップの水に20~30分つけてもどし、粗く刻む。もどし汁は、スープに使うのでとっておく。

干しえびを戻す

3.しょうがはみじん切りにする。

4.フライパンにごま油大さじ1を熱し、しょうが、②のもどした干しえび、合びき肉を入れ、中火で炒める。合びき肉の色が変わったら、春菊の茎を加え、塩、こしょうをふる。合びき肉に火が通ったら、春菊の葉先を加えて手早く炒め、しょうゆを加えて炒め、汁気を飛ばす。

*POINT*

⚫︎炒めるときは強火で、水分をとばしながら炒めます。

強火で炒める

5.温かいごはんに④を加え、全体を混ぜ合わせる。

ご飯と混ぜ合わせる

*POINT*

干しえびとは・・・小型のえびを乾燥させたもので、生のまま干した「素干し」と、塩水でゆでた「煮干し」がある。地域により、桜えび、芝えび、甘えびなどが用いられる。上記で使っているのは中国料理の干しえびで「蝦米(シャーミー)」と呼ばれるもの。ビーフンなどの炒めものをはじめ、煮ものや中華ちまきなどに利用される。もどし汁は特有のうまみがあり、だし汁として料理に用いる。

【わかめスープ】レシピ

干しえびの戻し汁を使ったわかめスープです。

わかめスープ

】【わかめスープ】材料(4人分)

⚫︎わかめ(塩蔵)・・・60g

⚫︎長ねぎ・・・10cm

⚫︎煮干し・・・20g

⚫︎干しえびのもどし汁・・・約4カップ

⚫︎塩・・・小さじ2/3

⚫︎こしょう・・・少々

⚫︎しょうゆ・・・小さじ1

⚫︎酒・・・大さじ1

】【わかめスープ】作り方

1.わかめは塩を洗って水に10分つけてもどし、水気をきってざく切りにする。長ねぎは小口切りにする。煮干しは頭と腹ワタを除く。

わかめを戻す

2.鍋に干しえびのもどし汁と煮干しを入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして10分ほど煮る。

煮る

3.わかめを入れて、塩、こしょう、しょうゆ、酒で調味し、長ねぎを加えてひと煮する。

味付けして完成