読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦めしブログ~日々コレごちそう~

レシピや美味しいご飯を見つけたらアップ!アップ!料理は上手くはないが愛は深い。

3分クッキング【ゆで卵と春キャベツのサラダ】レシピ

3分クッキング【ゆで卵と春キャベツのサラダ】レシピ

【ゆで卵と春キャベツのサラダ】

こんにちは!

3分クッキングでは【ゆで卵と春キャベツのサラダ】を紹介していました。

はちみつ入りの新玉ねぎのソースと半熟卵の黄身が絡んだ春らしい1品です。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(4人分)

●卵・・・ 4個

●春キャベツ ・・・200g

●にんじん・・・ 50g

●スナップえんどう ・・・100g

●ロースハム・・・6枚(90g)

《新玉ねぎソース 》 

 ●新玉ねぎ 1/4個(50g)  

 ●塩 小さじ1/2  

 ●こしょう 少々  

 ●はちみつ 小さじ1/2  

 ●酢 大さじ2  

 ●油 大さじ3

●塩

作り方

1.沸騰した湯に、冷たい卵をお玉などを使ってそっと入れ、6分ゆでる。水にとってひびを入れ、すぐに殻をむく。

6分ゆでる

✱POINT✱

冷蔵庫から出したての卵は、お玉などを使って熱湯にそっと入れることで、ひびが入る心配がない。

●ゆで上がった卵はすぐに冷水にとり、ヒビを入れておくと殻が剥きやすくなります。

冷めると剥きにくいので、早めにむきましょう(半熟でやわらかいので気をつけて)

f:id:morimugi404:20170415191556j:plain

2.キャベツは固い葉元の芯を除き、5cm長さ、1cm幅に切る。芯は薄切りにする。にんじんはピーラーで1cm幅の薄切りにする。スナップえんどうは塩少々を入れた熱湯で色よくゆで、半分に割る。ハムは半分に切って1cm幅に切る。

✱POINT✱

スナップえんどうはゆでて半分に割り、中の水をふきとっておきます。

スナップえんどうは塩少々を入れた熱湯で色よくゆでる

3.新玉ねぎソースを作る。新玉ねぎはすりおろし、塩、こしょう、はちみつ、酢を加えて混ぜ、最後に油を加えて混ぜ合わせる。

新玉ねぎのソースを作る

4.器にキャベツ、にんじん、スナップえんどう、ハムを盛り合わせ、①の半熟ゆで卵を手で割ってのせ、③の新玉ねぎソースをまわしかける。

盛り付ける

 

3分クッキング【豆腐と野菜のナムルごはん】【即席スープ】レシピ

3分クッキング【豆腐と野菜のナムルごはん】【即席スープ】レシピ

【豆腐と野菜のナムルごはん】【即席スープ】

こんにちは!

3分クッキングでは【豆腐と野菜のナムルごはん】を紹介していました。豆腐と春菊と人参をゴマ油で風味よく仕上げてご飯の上にのせます。朝から簡単にシッカリと食べれるレシピです。

一緒にお湯を注ぐだけで出来る【即席スープ】もオススメです。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【豆腐と野菜のナムルごはん】レシピ

豆腐と野菜のナムルごはん

材料(2人分)

●ごはん(温かいもの) ・・・茶碗2杯分

●木綿豆腐 (小)・・・1丁(200g)

●春菊 ・・・1/3わ(70g)

●にんじん ・・・1/4本(40g)  

●ごま油・・・ 大さじ1  

●塩 ・・・小さじ1/4  

●しょうゆ・・・ 小さじ2  

●こしょう ・・・少々  

●酢・・・ 大さじ1/2

作り方

1.豆腐は2枚重ねにしたペーパータオルの上にくずして広げ、5分ほどおいてからペーパータオルで包み、水気をしっかりと絞る。

✱POINT✱

豆腐はざっくりくずしおき、水気をしっかり絞る。(水気があると味がぼやけてしまう。)

水気をしっかりと絞る

2. 春菊は葉を摘み、茎は斜め切りにし、水にさらして水気をよくきる。にんじんは3cm長さのせん切りにする。

春菊は葉を摘み、茎は斜め切りにする

3.大きめのボウルに①、②を入れ、ごま油、塩、しょうゆ、こしょう、酢を加え、手でまんべんなくあえる。

✱POINT✱

●混ぜるときは手で、下から上へすくい上げるようにしてあえ、ふんわり混ぜることが水気が出さないコツ。

手でまんべんなくあえる

4.器にごはんを盛り、③を半量ずつのせ、よく混ぜて食べる。 こんなバリエーションも 豆腐と野菜のナムルをみそ味にしても。下ごしらえした豆腐と野菜に、ごま油大さじ1、みそ大さじ1、塩少々、酢大さじ1/2を加え、手でよくあえる。

f:id:morimugi404:20170415185339j:plain

✱POINT✱

●春菊の香りとごま油の風味で食欲そそるひと皿に。

【即席スープ】レシピ

【即席スープ】

材料(1人分)

●干し桜えび ・・・小さじ2

ミニトマト ・・・3個

●鶏ガラスープの素・・・ 小さじ1/2

●しょうゆ ・・・小さじ1

●塩、こしょう ・・・各少々

作り方

1.器に干し桜えび、半分に切ったミニトマト、鶏ガラスープの素、しょうゆ、塩、こしょうをすべて入れ、熱湯1カップを注ぐ。

全ての材料と熱湯を注ぐ

3分クッキング【焼きたけのこと豚肉のしょうが風味】レシピ

3分クッキング【焼きたけのこと豚肉のしょうが風味】レシピ

【焼きたけのこと豚肉のしょうが風味】

こんにちは!

3分クッキングでは、この時期に美味しいタケノコ料理【焼きたけのこと豚肉のしょうが風味】を紹介していました

たけのこの風味を味わうのに少し手間はかかりますが、ぜひ実際に下ごしらえから挑戦して味わって頂きたいレシピです。

旬の味わいが楽しめますよ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【焼きたけのこと豚肉のしょうが風味】レシピ

材料〈4人分〉

●新たけのこ(ゆでたもの)・・・ 400g

●豚肉(しょうが焼き用) ・・・200g

●おろししょうが ・・・2かけ分

●万能ねぎ ・・・3本  

●だし汁・・・ 1/2カップ  

●しょうゆ・・・ 大さじ2  

●みりん・・・ 大さじ1

●七味唐辛子・・・ 少々

●油

作り方

1.ゆでたけのこは根元と穂先に分け、根元は1cm幅に半月に切り、両面に浅く格子状に切り目を入れる。穂先は2cm幅のくし形に切る。

根元は1cm幅に半月に切り、両面に浅く格子状に切り目を入れる

2.豚肉は3~4か所ずつ筋切りをし、長さを半分に切る。万能ねぎは小口切りにする。

3. フライパンに油大さじ1を熱し、たけのこを並べて強火で焼き、両面に焼き色がついたら、だし汁、しょうゆ、みりんを加え、ひと煮してバットに汁ごと移す。

✱POINT✱

たけのこは根元のほうから焼き始めること。

ひと煮してバットに汁ごと移す

4.③のフライパンに油大さじ1を熱し、豚肉を入れて両面をこんがりと焼く。たけのこを器に盛り、バットにしょうが、七味唐辛子を混ぜ、焼いた豚肉を加えてざっとからめる。器に盛り、豚肉に万能ねぎを散らす。

✱POINT✱

豚肉は味をつけずに焼き、熱いうちにつけ込みます。

器に盛り、豚肉に万能ねぎを散らす

新たけのこのゆで方

材料

●たけのこ・・・2本(約1kg)

●ぬか・・・1/2カップ

●赤唐辛子・・・3~4本

作り方

1.たけのこは根元の皮を3~4枚むきとり、根元の固い部分を爪が入る固さのところまで切り落とす。穂先を斜めに切り落とし、皮の部分だけに縦に1本切り込みを入れる。

皮の部分だけに縦に1本切り込みを入れる

2.深めの鍋にたけのことたっぷりの水を入れ、ぬかと赤唐辛子を加える。たけのこが浮き上がらないように落としぶた(普通の落としぶただと吹きこぼれやすいので、あればザルなどがよい)をし、中火で1時間30分ほどゆでる。たけのこの根元に竹串を刺して、スッと通ればゆで上がり。

中火で1時間30分ほどゆでる

3.ゆで汁につけたまま冷めるまでおき、皮の切り目に指を差し込んで皮をむき、きれいに洗う。さらに割り箸などの角を使ってむき残りの皮をこそげ、根元の角をむきとり、姫皮の固い部分を切り落とす。

姫皮の固い部分を切り落とす

4.長く保存する場合は、さらにたっぷりの水で10分ほどゆで、太いものは縦半分に切って水につけ、冷蔵庫に入れる。ときどき水を替えると、10日ほど保存できる。

水を替えると、10日ほど保存できる。

MOCO'Sキッチン【もこみち流 アスパラガスとリコッタチーズの薄焼きピッツァ】レシピ

MOCO'Sキッチン【もこみち流 アスパラガスとリコッタチーズの薄焼きピッツァ】レシピ

【もこみち流 アスパラガスとリコッタチーズの薄焼きピッツァ】

こんにちは!

MOCO'Sキッチンでは、「アスパラガスをサラダやベーコン巻き以外で見栄えの良いレシピ」というリクエストに答えて【もこみち流 アスパラガスとリコッタチーズの薄焼きピッツァ】を紹介していました。

くせになるアスパラガスを使った見た目も楽しいおもてなしにもピッタリのレシピです。アスパラをランダムにのせるのがポイントだそうです。うずらの卵も新しいアレンジです。レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料

《A》  

 ●強力粉・・・・・100g  

 ●薄力粉・・・・・100g  

 ●砂糖・・・・・ひとつまみ  

 ●塩・・・・・小1/3  

 ●ドライイースト・・・・・2g  

 ●オリーブオイル・・・・・大2  

 ●ぬるま湯・・・・・100ml

●アスパラガス(細)・・・・・16本

●リコッタチーズ・・・・・80g

●うずら卵 ・・・・・10個

●こしょう・・・・・少々

作り方  

1.ボウルにAを入れてよくこねて、ラップに包んで約30分程度ねかせる。

ラップに包んで約30分程度ねかせる

2.①の生地をオーブンの天板に合わせて打ち粉をし、薄く伸ばし、フォークで刺す。

打ち粉をし、薄く伸ばし、フォークで刺す

3.②に、リコッタチーズをのばし、 根元を切ったアスパラガス、うずらの卵をのせ、こしょうを散らし、230度に予熱したオーブンで約15分焼く。

230度に予熱したオーブンで約15分焼く

✱POINT✱

●口当たりの良いリコッタチーズをピッツァのアクセントにする。

●アスパラガスはランダムに並べてオシャレに仕上げ!

3分クッキング 【ふんわりトマト卵のせごはん】【目玉焼きと焼きトマトのせごはん】【セロリの酢じょうゆ漬け】レシピ

3分クッキング 【ふんわりトマト卵のせごはん】【目玉焼きと焼きトマトのせごはん】【セロリの酢じょうゆ漬け】レシピ

【ふんわりトマト卵のせごはん】【目玉焼きと焼きトマトのせごはん】【セロリの酢じょうゆ漬け】

こんにちは!

3分クッキング では朝食の強い味方、卵を使った卵のせごはん【ふんわりトマト卵のせごはん】【目玉焼きと焼きトマトのせごはん】の2種類紹介していました。

作り置き出来る【セロリの酢じょうゆ漬け】もごはんにピッタリです。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【ふんわりトマト卵のせごはん】レシピ

【ふんわりトマト卵のせごはん】

材料(2人分)

●ごはん(温かいもの) ・・・茶碗2杯分

●卵・・・ 2個

●トマト ・・・2個(300g)

●しょうが・・・ 1かけ

●ザーサイ(味つき)・・・ 30g  

オイスターソース・・・ 大さじ1+1/2  

●塩、こしょう ・・・各少々

●ごま油

作り方

1.卵は軽く溶きほぐしておく。トマトは大きめのざく切りにする。しょうがは粗みじん切りにする。ザーサイは太めのせん切りにする。

しょうがは粗みじん切りにする。ザーサイは太めのせん切りにする

2.フライパンにごま油大さじ1を熱し、強火にして溶き卵を流し入れ、大きく混ぜて半熟になったらとり出す。

溶き卵を流し入れ、大きく混ぜて半熟になったらとり出す

3.フライパンをざっとふいてごま油小さじ2を熱し、しょうがを弱火で炒めて香りを出す。中火にしてザーサイ、トマトの順に加え、トマトの皮がはじけてくるまで炒める。

トマトの皮がはじけてくるまで炒める

4.オイスターソース、塩、こしょうで調味し、②の卵を戻し入れてさっとひと混ぜする。

、②の卵を戻し入れてさっとひと混ぜする

5.器にごはんを盛り、④を半量ずつのせる。好みで黒酢をたらしても。

④を半量ずつのせる。好みで黒酢をたらしても

【目玉焼きと焼きトマトのせごはん】レシピ

【目玉焼きと焼きトマトのせごはん】

材料2人分

●ごはん(温かいもの)・・・茶碗2杯分

●卵・・・2個  

●トマト・・・3個(450g)  

●塩、こしょう・・・各少々

《たれ》  

 ●オイスターソース・・・大さじ1  

 ●しょうゆ・・・小さじ1

 ●ザーサイ(味つき) ・・・ 30g

●ごま油

作り方

1.トマトは1個を4等分くらいの輪切りにする。たれの材料を合わせておく。

トマトは1個を4等分くらいの輪切りにする

2.フライパンにごま油大さじ1を熱し、卵を割り入れて好みの固さの目玉焼きを作り、とり出す。

目玉焼きを作る

3.②のフライパンにトマトを並べ入れ、皮がはじけてくるまで中火で片面1分ずつ焼き、塩、こしょうをふる。 器にごはんを盛って②、③を半量ずつのせ、たれをかけ、ザーサイを添える。

たれをかけ、ザーサイを添える

【セロリの酢じょうゆ漬け】レシピ

材料(作りやすい分量)  

たれをかけ、ザーサイを添える

●セロリ ・・・2本(350g)  

●塩 ・・・小さじ1/4  

●砂糖 ・・・小さじ1/4

《酢じょうゆ》  

 ●赤唐辛子 ・・・1本  

 ●しょうゆ、酢・・・ 各大さじ3  

 ●みりん ・・・大さじ1  

 ●砂糖 ・・・小さじ2

作り方

1.セロリは筋を除いて5cm長さの棒状に切り、葉があればざく切りにする。塩と砂糖をまぶして20分ほどおき、出てきた水気をふきとり、保存容器に入れる。

✱POINT✱

セロリは下味をまぶした後、水気をよくふいておくこと。水気を取ると日持ちする。

よく拭いて水気を取る

2.赤唐辛子は半分にちぎって種を除く。小鍋に酢じょうゆの材料を入れてひと煮立ちさせ、①に加えて30分ほど漬ける。冷蔵庫で4~5日は保存可能。

①に加えて30分ほど漬ける

✱POINT✱

●セロリの酢じょうゆ漬けは目覚めの一品。

 ●熱々の酢じょうゆをまわしかけたら落としラップをぴったりかぶせておきます。

ノンストップ【カブの肉詰め焼き】レシピ

ノンストップ「坂本昌行の今日のOnedish」【カブの肉詰め焼き】レシピ

【カブの肉詰め焼き】

こんにちは!

ノンストップ内のコーナー「坂本昌行の今日のOnedish」では、今が旬のカブを使った【カブの肉詰め焼き】を紹介していました。

豚肉とベーコンのうま味にカブのジューシーさがプラスされたジューシーな肉詰めです。香り高いサクサクのパン粉が美味しさを引き立ててくれます。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(2人分)

●カブ・・・3個

《肉ダネ》

 ●豚ひき肉・・・200g

 ●塩・黒こしょう・・・各適量

 ●ベーコン・・・2枚

《パン粉焼き》

 ●パン粉・・・20g

 ●バター・・・大さじ2

 ●カブの葉・・・大さじ2(約10g)

●スライスチーズ・・・3枚

作り方

1.カブの葉を落として皮を剥き、半分に切りスプーンで中身をくり抜き器になるようにする。6個分くり抜いたらカブのくり抜いた中身の部分はみじん切りにして、切り落とした葉の部分は荒みじん切りにする。

半分に切りスプーンで中身をくり抜き器になるようにする。

2.《肉ダネ》を作る。ボウルに豚ひき肉、多めの塩・黒こしょ、①でみじん切りにしたカブ、みじん切りにしたベーコンを入れて粘りが出るまで混ぜる。

✱POINT✱

●ベーコンのうま味とカブの甘みで味に深みを!カブの水分でよりジューシーに!

《肉ダネ》を作る

3.②で作った肉ダネを①でくり抜いたカブにこんもりするように詰める。

くり抜いたカブにこんもりするように詰める

4.オリーブオイル大さじ1/2をひいたフライパンに③を上から焼いて焼き色をつける。表面に焼き色がついたら全てひっくり返しフタをして4~5分ほど蒸し焼きにしていく。

③を上から焼いて焼き色をつける

5.《パン粉焼き》を作る。フライパンにバターとニンニクを入れて香りが立ったらパン粉とカブの葉を入れて色づくまで炒める。

✱POINT✱

●ニンニクとカブの葉で香り豊かなパン粉焼きに!

《パン粉焼き》を作る。

6.④で蒸し焼きにした肉詰めに半分に切ったスライスチーズをのせて再度蒸し焼きにしてチーズが溶けたら器に盛って、上から⑤のパン粉焼きをふりかけたら完成。

上から⑤のパン粉焼きをふりかけたら完成

3分クッキング【さわらのムニエル レモンソース】【サニーレタスとキーウィのサラダ】レシピ

3分クッキング【さわらのムニエル レモンソース】【サニーレタスとキーウィのサラダ】レシピ

【さわらのムニエル レモンソース】【サニーレタスとキーウィのサラダ】

こんにちは!

3分クッキングでは、今が旬のサワラのムニエルに爽やかな味わいのレモンソースをかけて頂く【さわらのムニエル レモンソース】を紹介していました。

一緒にサッパリとした【サニーレタスとキーウィのサラダ】もオススメです。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【さわらのムニエル レモンソース】レシピ

今が旬のサワラは血合いの部分がキレイなものが新鮮な証拠です!

材料(4人分)

●さわら ・・・4切れ(400g)  

●塩、粗びき黒こしょう・・・各少々 

●小麦粉・・・適量

《レモンソース》  

 ●レモン・・・ 1個  

 ●バター ・・・大さじ2+1/2  

 ●水 ・・・大さじ2  

 ●砂糖 ・・・ひとつまみ  

 ●しょうゆ・・・ 大さじ1/2

●じゃが芋・・・ 3個(400g)

●油

作り方

1.じゃが芋は皮をむき、4~6つに切り、さっと洗って鍋に入れ、かぶるくらいの水を注ぎ、7~8分ゆでる。竹串がスッと通るくらいにやわらかくなったら湯を捨て、再び火にかけ、水分を飛ばして粉吹き芋にする。

水分を飛ばして粉吹き芋にする

2.レモンは白いワタとともに皮をむき、7~8mm角に切る。

レモンは白いワタとともに皮をむき、7~8mm角に切る

3.さわらは半分に切り、塩、粗びき黒こしょうをふり、小麦粉を薄くまぶす。

✱POINT✱

さわらは半分に切って骨があれば、取り除きます。

さわらは半分に切り、塩、粗びき黒こしょうをふり、小麦粉を薄くまぶす

4.フライパンに油大さじ1+1/2を熱し、さわらの皮目を下にして並べ、2~3分焼く。こんがり焼けたら返し、5~6分焼いて火を通し、器に盛る。①を添える。

✱POINT✱

焼き上がりは触ってみて、弾力が出ていればOK。

さわらの皮目を下にして並べ、2~3分焼く

5. レモンソースを作る。④のフライパンをきれいにし、②、バター、分量の水を入れて火にかけ、煮立ったら砂糖、しょうゆを加えて混ぜ合わせ、④のさわらに等分にかける。

✱POINT✱

●レモンの皮は白い部分もいっしょにむきとります(白いところは苦味がでる)

●レモンソースのバターを焦がさないように火加減は中火で、長く火にかけないこと。

レモンソースを作る。

【サニーレタスとキーウィのサラダ】レシピ

簡単にできるフルーツが入るサラダです。

材料(4人分)

●サニーレタス・・・ 5~6枚(200g)

●キーウィフルーツ ・・・2個

●フレンチドレッシング・・・適量

作り方

1.サニーレタスは食べやすい大きさに手でちぎり、氷水につけてパリッとさせ、水気をよくきる。キーウィフルーツは皮をむき、7~8mm厚さのいちょう切りにする。

2. ①を器に盛り、ドレッシングをかける。

①を器に盛り、ドレッシングをかける