読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦めしブログ~日々コレごちそう~

レシピや美味しいご飯を見つけたらアップ!アップ!料理は上手くはないが愛は深い。

男子ごはん【サワラの豆鼓炒め】【カニと菜の花のとろみ豆腐】【ゆで豚とニラの香味だれ】レシピ

テレビ番組 レシピ 男子ごはん 中華 春レシピ

男子ごはん おつまみスペシャル!春の簡単・中華編【サワラの豆鼓炒め】【カニと菜の花のとろみ豆腐】【ゆで豚とニラの香味だれ】

【サワラの豆鼓炒め】【カニと菜の花のとろみ豆腐】【ゆで豚とニラの香味だれ】

こんにちは!

男子ごはんでは、春のおつまみスペシャルとして、菜の花、ニラ、サワラの春の食材を使って、レシピの中でもリクエストの多かった中華でおつまみを作っていました。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

 

【サワラの豆鼓炒め】レシピ

春の魚サワラを豆鼓を使ったタレで焼いた、濃厚でこくコクの深い味に仕上げてあります。

【サワラの豆鼓炒め】

材料(2人分)

●サワラ・・・3切れ(約300g)

●豆苗・・・1袋

●玉ねぎ・・・1/2個(60g)

●にんにく、しょうが(みじん切り)・・・各1片

《a 》

●豆鼓・・・5g  

●酒、みりん・・・各大さじ1  

●しょうゆ・・・大さじ1/2  

●砂糖・・・小さじ1/2  

●豆板醤・・・小さじ1/3

 

●サラダ油・・・大さじ2.5

●ごま油・・・大さじ1/2

●塩、黒こしょう、片栗粉、糸唐辛子・・・各適量

作り方

1.サワラは骨を取り除いて3等分に切り、塩(小さじ1/3)、黒こしょうを振ってから片栗粉をギュッとにぎりながらまぶす。 玉ねぎは縦1cm幅に切る。 豆苗は根元を切り落として半分に切る。

✱POINT✱

●片栗粉をしっかり握りながらまぶすことで、油が汚れること無くカリッと仕上がる。

サワラは骨を取り除いて3等分に切る

2.豆鼓はザッと潰してからaと混ぜ合わせる。

豆鼓はザッと潰してからaと混ぜ合わせる

3.フライパンを熱してごま油をひき、豆苗を入れて塩(1つまみ)を振って強火でサッと炒める。器に盛る。

豆苗を入れて塩(1つまみ)を振って強火でサッと炒める

4.フライパンを熱してサラダ油をひき、サワラを入れて中火で焼く。 全体にカリッと焼き目がついたら玉ねぎ、にんにく、しょうがを加えて炒める。玉ねぎが少ししんなりしたらaを加えて木べらで豆鼓をつぶしながら炒め合わせる。③の上に盛りつけ、糸唐辛子をのせる。

③の上に盛りつけ、糸唐辛子をのせる

【カニと菜の花のとろみ豆腐】レシピ

カニ缶のうま味をそのまま餡に閉じ込め、ほろ苦い菜の花と豆腐があっさり美味しい。

【カニと菜の花のとろみ豆腐】

材料(2人分)

●豆腐(絹)・・・1丁

●菜の花・・・1/2束

●カニ缶・・・1缶(固形量100g)

●卵白・・・1個分

●水・・・300㏄

●鶏がらスープ(顆粒)・・・小さじ1/2

《a 》 

●酒、薄口しょうゆ・・・各大さじ1  

●塩・・・小さじ1/2  

●砂糖・・・小さじ1/3

《b 》 

●片栗粉、水・・・各小さじ2

 

●塩、ゆず、山椒粉・・・各適量

作り方

1.豆腐はキッチンペーパーでくるんで耐熱皿にのせ、600wの電子レンジで2分加熱して水切りをする。

✱POINT✱

●レンジにかけすぎるとスが入ってしまうので注意。

2.菜の花は下の部分を少し切り落とし、茎の太いものは縦に切り込みを入れて、長さを半分に切る。塩を加えた熱湯で茎、花の順にさっとゆで、水にとって粗熱を取って水気をしぼる。

菜の花を茹でる

3.鍋に水を入れて火にかけ、フツフツしてきたら鶏がらスープの素、a、カニ缶を缶汁ごと加えてひと煮する。 よく混ぜたbを加えて混ぜながらとろみをつける。

鶏がらスープの素、a、カニ缶を缶汁ごと加えてひと煮する

4.豆腐をスプーンで一口大にすくって③に加え、豆腐が熱々になったら菜の花を加えてさっと煮る。 よく溶いた卵白を加える。

よく溶いた卵白を加える

5.火を止めてゆずの皮を削って加え、山椒粉を振る。

火を止めてゆずの皮を削って加え、山椒粉を振る

【茹で豚とニラの香味だれ】レシピ

茹でる際の塩分を加減することで口の中で一体となる絶品おつまみ。出来たてがオススメです。

【茹で豚とニラの香味だれ】

材料(2~3人分)

●豚バラ(焼き肉用)・・・250g

●豆もやし・・・1袋

●ニラ・・・1束

《a》  

●おろしにんにく、おろししょうが・・・各1片分  

●しょうゆ・・・大さじ2  

●ごま油・・・大さじ1  

●酢・・・大さじ2/3  

●砂糖・・・大さじ1/2  

オイスターソース・・・小さじ2

 

●酒・・・大さじ2

●塩・・・適量

●卵黄・・・1個

●お湯・・・適量

作り方

1.ニラは5㎝長さに切る。aを混ぜる。

aを混ぜる

2.鍋に湯(適量)を沸かして塩(適量)を加え、ニラをサッと茹でて水にとって冷まし、水気をしっかりしぼる。aを大さじ1加えて和える。

✱POINT✱

●もやしとニラの茹でるお湯を別にすることで、お互いの匂いが移らずに美味しく仕上がる。

aを大さじ1加えて和える

3.別の鍋に湯(800㏄)を沸かして塩(小さじ1)、酒を加えて豚肉を茹でる。 色が変わったら取り出す。同じ湯で豆もやしを茹でる。茹で汁をしっかりきる。

✱POINT✱

●もやしは豚肉のうま味が入ったお湯で茹でるとうま味アップ。

酒を加えて豚肉を茹でる

4.器の外側にもやしを盛り、その上に豚肉をのせる。 中央にニラを盛りつけ、真ん中に卵黄を落とす。aを添える。

中央にニラを盛りつけ、真ん中に卵黄を落とす。aを添える

3分クッキング【オープンサンド】レシピ

テレビ番組 レシピ 3分クッキング 洋食

3分クッキング【オープンサンド】レシピ

【オープンサンド】

こんにちは!

3分クッキングでは手軽に作れてボリュームたっぷりの【オープンサンド】を紹介していました。ツナ、コンビーフ、かぼちゃのペーストやマッシュを作りおきしておくと、パンを焼いてのせるだけなので、忙しい朝の時短にとても役立ちますよ。 

3種類の、それぞれのレシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【ツナペースト&カンパーニュ】レシピ

ツナペーストは ハード系のパンにのせて酒のオツマミにも。冷蔵庫で4~5日は保存可能です。

【ツナペースト&カンパーニュ】

材料(作2人分)

《ツナペースト(作りやすい分量)》

●ライトツナ(フレーク)・・・320g 

ブラックオリーブ・・・ 25g  

●玉ねぎ ・・・1/2個  

●バター 100g  

●あらびきマスタード ・・・大さじ2  

●塩 ・・・小さじ1/4

 

●きゅうり ・・・1/2本

●カンパーニュ(1cm厚さ)・・・ 4枚

作り方

1.ツナペーストを作る。ツナは汁を絞り、ボウルに入れて細かくほぐす。

ツナペーストを作る

2.オリーブと玉ねぎはみじん切りにし、①に加える。バターは耐熱容器に入れ、電子レンジ(500W)に30~40秒かけて溶かし、①に加える。さらに、マスタードと塩も加え、全体によく混ぜる。

リーブと玉ねぎはみじん切りにし、①に加える

3.きゅうりは斜め薄切りにする。

4.カンパーニュは軽くトーストして半分に切り、きゅうりを3枚ずつ並べ、ツナペーストをたっぷりのせる。

カンパーニュは軽くトーストして半分に切り、きゅうりを3枚ずつ並べ、ツナペーストをたっぷりのせる

【かぼちゃのマッシュ&ベーグル 】レシピ

かぼちゃのマッシュ サラダやサンドイッチの具にも便利です。冷蔵庫で4~5日は保存可能。

【かぼちゃのマッシュ&ベーグル 】

材料(2人分)

《かぼちゃのマッシュ(作りやすい分量) 》 

●かぼちゃ・・・ 400g(正味300g)  

●塩 ・・・小さじ1/4  

●こしょう・・・ 少々  

●シナモンパウダー ・・・少々  

メープルシロップ ・・・大さじ2  

●オリーブ油 ・・・大さじ1  

●酢・・・ 大さじ1  

●くるみ(素焼き)・・・ 40g

 

●サラダ菜・・・ 4枚

●ベーグル・・・ 2個

作り方

1.かぼちゃのマッシュを作る。かぼちゃは種とワタを除き、皮を包丁で削り落とし、2cm角に切る。耐熱皿に入れて大さじ1程度の水をふりかけ、ふんわりとラップをし、電子レンジ(500W)に6分ほどかける(竹串がスーッと刺さるようになるまで)。

かぼちゃのマッシュを作る

2.①に水気があればきってボウルに入れ、マッシャーなどでなめらかにつぶし、塩、こしょう、シナモンパウダー、メープルシロップ、オリーブ油、酢を加えてよく混ぜ、粗く刻んだくるみを混ぜる。

✱POINT✱

かぼちゃのマッシュは酢を効かせるのが味のポイント、味がしまって飽きない味わいに!

粗く刻んだくるみを混ぜる

3.ベーグルは半分にスライスして軽くトーストし、サラダ菜を2枚ずつ敷き、かぼちゃのマッシュをたっぷりのせる。

かぼちゃのマッシュをたっぷりのせる

【コンビーフペースト&食パン】レシピ

コンビーフペースト さらし玉ねぎの水気をしっかりと絞るのが日持ちをよくするコツ。冷蔵庫で4~5日は保存可能。

【コンビーフペースト&食パン】

材料(2人分)

《コンビーフペースト(作りやすい分量) 》

●コンビーフ ・・・2缶(200g)  

●玉ねぎ ・・・1/2個  

●マヨネーズ・・・ 大さじ3  

●しょうゆ・・・ 小さじ1  

●練り辛子・・・ 小さじ2

 

●クレソン・・・ 1/2束

●食パン・・・ 2枚 

作り方

 1.コンビーフペーストを作る。玉ねぎは縦半分に切ってから横に薄切りにし、水に5分ほどさらして水気をよく絞る。

2.ボウルにコンビーフを入れてよくほぐし、①、マヨネーズ、しょうゆ、練り辛子を加えてよく混ぜる。 クレソンは葉を摘み、ざく切りにする。

コンビーフペーストを作る

3.食パンはカリッとトーストし、コンビーフペーストをたっぷりのせ、クレソンをのせる。

✱POINT✱

コンビーフには練り辛子を効かせて香味野菜と合わせるとバランスのよいサンドに。

食パンはカリッとトーストし、コンビーフペーストをたっぷりのせ、クレソンをのせる

ノンストップ【アクアパスタ】レシピ

テレビ番組 レシピ ノンストップ 洋食

 ノンストップ 今日のOne dish【アクアパスタ】レシピ

【アクアパスタ】

こんにちは!

ノンストップ内のコーナー「坂本昌行の今日のOne dish」では、イタリア料理の定番のアクア・パッツァをパスタにアレンジした【アクアパスタ】を紹介していました。魚介とトマトのうま味を、ぞんぶんに味わえる贅沢なのに、簡単に手間なく作れる1品です。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(2人分)

●鯛(切り身)・・・2切れ

●ニンニク・・・1片

●アサリ(殻付き)・・・250g

ミニトマト・・・6個

●酒・・・50cc

●水・・・500cc

●パスタ(1.4mm)・・・140g

●ワカメ(塩蔵)・・・15g

●オリーブオイル・・・大さじ2

●黒こしょう・・・適量

●三つ葉・・・適量

●レモン・・・適量

作り方

1.鯛を4等分にして両面に塩・黒こしょうをして下味をつける。

鯛を4等分にして両面に塩・黒こしょうをして下味をつける

2.熱したフライパンにオリーブオイルをひき、ニンニクを入れ香りが立ったら鯛を入れて焼き色をつける。

3.②の鯛に焼き色がついたら、アサリ、ミニトマト、酒を入れてアルコールを飛ばす。アルコールが飛んだら水を加えて煮立たせる。

アルコールが飛んだら水を加えて煮立たせる

4.煮立ったらパスタを半分に折り加え、およそ5分ほど煮たら水で戻したワカメを入れる。

✱POINT✱

●パスタは乾麺のまま入れることで、うま味を吸わせる。

●ワカメを入れることで奥行きをプラスする。

煮立ったらパスタを半分に折り加え、およそ5分ほど煮たら水で戻したワカメを入れる

5.オリーブオイルを回しかけ、水分がなくなるまでさらに煮詰める。塩で味をととのえ、皿に盛り付け黒コショウ、三つ葉、レモンを添えれば完成。

塩で味をととのえ、皿に盛り付け黒コショウ、三つ葉、レモンを添えれば完成

3分クッキング【さわらのしょうゆ麹焼き】レシピ

テレビ番組 レシピ 3分クッキング 和食

3分クッキング【さわらのしょうゆ麹焼き】レシピ

【さわらのしょうゆ麹焼き】

こんにちは!

3分クッキングでは【さわらのしょうゆ麹焼き】を紹介していました。

しょうゆ麹は作っておくと様々な料理に活用することが出来るので、とても便利です。

 今回は水分を飛ばした“乾燥麹”を使用しています。菌の活動を止めて腐敗を防ぎ、長期間保存できるものです。塩麹も作れ、残った場合は直射日光を避けて涼しい所で保存し、夏場は冷蔵庫に入れておくとよいそうです。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(4人分)

●さわら ・・・4切れ(400g)  

しょうゆ麹 ・・・大さじ4  

●酒・・・ 大さじ1

●うど ・・・1本(400g)  

●酢・・・ 大さじ2  

●塩 ・・・小さじ1  

●砂糖・・・ 大さじ2  

●粉山椒 少々

しょうゆ麹(約2カップ分)》

●米麹(乾燥) ・・・1パック(200g)

●しょうゆ・・・ 1+1/2カップ

作り方

1 しょうゆ麹に酒を加えて混ぜる。

しょうゆ麹に酒を加えて混ぜる

2 ジッパーつき保存袋に①の半量を入れて広げ、その上にさわらを並べる。上に残りの①をのせて全体にのばす。空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫に入れて2~5日つける。

✱POINT✱

さわらの両面に、しょうゆ麹が行き渡るようにのばし、できるだけ空気を抜いて口を閉じる。バットなどにのせ、冷蔵庫に入れてつける。

ジッパーつき保存袋に①の半量を入れて広げ、その上にさわらを並べる。

3 うどは4~5cm長さに切り、厚めに皮をむいてさらに縦半分に切る。保存袋に入れ、酢を加えて全体に行き渡らせ、さらに塩、砂糖、粉山椒を加え、袋の上から軽くもみ、空気を抜いて口を閉じる。冷蔵庫に入れて2~3時間つける。

✱POINT✱

前盛りのうどの甘酢漬けがしょうゆ麹によく合います。

前盛りのうどの甘酢漬けがしょうゆ麹によく合います

4 ②のしょうゆ麹をペーパータオルでふきとり、皮目を上にして魚焼きグリル(両面焼き)に並べ、両面がこんがりするまで6~7分焼く(片面焼きなら皮目を3~4分、返して3~4分焼く)。

✱POINT✱

しょうゆ麹は焦げやすいので、さわらを焼くときは麹をよく拭き取ってからグリルに並べる。

、皮目を上にして魚焼きグリルで焼く

5 器にさわらを盛り、汁気をきった③のうどを添える。

器にさわらを盛り、汁気をきった③のうどを添える

しょうゆ麹の作り方

1.米麹をボウルに入れ、手で細かくほぐす。清潔な密閉容器やびんに入れ、しょうゆを加え、とろみが出るまで混ぜる。

しょうゆを加え、とろみが出るまで混ぜる

2.ふたをずらしてのせ、1日に1回、清潔なスプーンで底のほうからよくかき混ぜる。冬場は10~14日間、夏場は1週間ほど常温において発酵させる。指で麹の粒がつぶれるくらいに熟成したらでき上がり。

日に1回、清潔なスプーンで底のほうからよくかき混ぜる

3. ふたをしっかり閉めて、冷蔵庫で保存する。日持ちは2~3か月。

しょうゆ麹の楽しみ方

しょうゆ麹は魚をつけるだけでなく、鶏肉や豚肉をつけても合う。

●野菜や豆腐に添えても。 にんじんやきゅうり、かぶなどをスティック状や食べやすく切って器に盛り、しょうゆ麹適量を添え、つけながら食べる。

野菜や豆腐に添えても

●絹ごし豆腐をやっこに切り、しょうゆ麹適量をのせる。豆腐は冷たくても、温かくてもよい。

絹ごし豆腐をやっこに切り、しょうゆ麹適量をのせる width=

 

3分クッキング【チキンクリームシチュー】レシピ

テレビ番組 レシピ 3分クッキング 洋食

3分クッキング【チキンクリームシチュー】レシピ

【チキンクリームシチュー】

こんにちは!

3分クッキングでは【チキンクリームシチュー】を紹介していました。優しいとろみで野菜の味が味わえるクリームシチューです。

手作りのホワイトソースで作るクリームシチューは身体に染み入る美味しさです。

オススメは新玉ねぎを使うことです。甘味があり、とろりと美味しいシチューになります。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(4人分)

●鶏もも肉 (小)・・・2枚(400g)

(塩・・・小さじ1/2 こしょう・・・少々)

●にんじん ・・・1本(150g)

●玉ねぎ・・・ 1/2個(100g)

●じゃが芋・・・ 2個(300g)

●生マッシュルーム・・・ 1パック(150g)

●スナップえんどう・・・ 100g

《ホワイトソース 》 

●バター ・・・大さじ3  

●小麦粉 ・・・大さじ3  

●牛乳・・・ 3カップ  

●塩 ・・・小さじ1  

●こしょう ・・・少々  

  • 作り方

1.鶏肉は余分な脂を除き、一口大に切って塩、こしょうをふる。

鶏肉は余分な脂を除き、一口大に切って塩、こしょうをふる

2.にんじんは皮をむき、一口大の乱切りにする。玉ねぎは1cm幅のくし形に切り、じゃが芋は皮をむいて一口大に切る。マッシュルームは石づきを除き、ペーパータオルで汚れをふきとり、大きいものは半分に切る。スナップえんどうは筋をとり、大きいものは斜め半分に切る。

✱POINT✱

 ●スナップえんどうは大きいものは半分に切っておくこと。

スナップえんどうは筋をとり、大きいものは斜め半分に切る

3.鍋にじゃが芋とにんじん、水1+1/2カップを入れ、ふたをして中火にかけ、煮立ったらアクをとり、弱火にして8分煮る。①の鶏肉、玉ねぎ、マッシュルームを加え、さらに8分ほど煮る。

さらに8分ほど煮る

4.ホワイトソースを作る。別の鍋にバターを入れて弱火で溶かし、小麦粉をふり入れ、よく混ぜながら炒める。ふつふつとしてきたら冷たい牛乳を一気に加え、中火にして、なめらかになるまで混ぜながら煮る(焦がさないように注意)。

✱POINT✱

●ホワイトソースの小麦粉とバターは同量。

ホワイトソースを作る

5. ③の野菜がやわらかくなったらスナップえんどうを加え、ひと煮して④のホワイトソースを加え、混ぜながら2~3分煮て、塩、こしょうで味をととのえる。

ひと煮して④のホワイトソースを加え、混ぜながら2~3分煮る

✱POINT✱

●春らしく、とろみは軽めでサラリとした食べやすいシチューです。

3分クッキング【菜の花のボンゴレビアンコ】レシピ

テレビ番組 レシピ 3分クッキング 洋食 春レシピ

3分クッキング【菜の花のボンゴレビアンコ】レシピ

f:id:morimugi404:20170315011641j:plain

こんにちは!

3分クッキングではアサリを白ワインで蒸し上げ、旨味たっぷりの汁とからめて頂くボンゴレビアンコを紹介していました。

具材には菜の花をプラスしたサッパリとしたパスタです。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(4人分)

●スパゲティ・・・320g

●菜の花 ・・・1わ(200g)

●あさり ・・・500g

●にんにく ・・・2かけ

●赤唐辛子・・・ 1本

●白ワイン・・・ 大さじ4

●塩、こしょう・・・ 各少々

●塩、オリーブ油・・・各適量

作り方

1.あさりはヒタヒタの塩水(水1カップに塩小さじ1の割合)につけ、新聞紙などをかぶせて暗い所に1時間ほど置いて砂を吐かせる。殻をこすり合わせて洗い、ザルに上げる。

f:id:morimugi404:20170315011058j:plain

2.菜の花は2cm長さに切り、茎、穂先と葉に分け、大きな葉は一口大に切る。にんにくはつぶし、赤唐辛子は種を除く。

f:id:morimugi404:20170315011130j:plain

3.鍋に3リットルの湯を沸かし、塩大さじ1を入れ、スパゲティを袋の表示時間通りにゆではじめる。

f:id:morimugi404:20170315011210j:plain

4.フライパンにオリーブ油大さじ4、にんにくと赤唐辛子を入れて弱火で炒める。香りが立ったらあさりを加え、白ワインをふって強火にし、ふたをして蒸し焼きにする。あさりの口が開いたら、火を止める。

f:id:morimugi404:20170315011332j:plain

5.③のスパゲティがゆで上がる1分前に菜の花の茎を入れてゆで、ともにザルに上げて湯をきる(ゆで汁1/2カップをとりおく)。

✱POINT✱

菜の花はパスタが茹で上がる1分前に茎の部分を加え、葉先はあさりと一緒に炒めるのがポイント。

f:id:morimugi404:20170315011409j:plain

6.④を再び火にかけ、菜の花の穂先と葉、⑤を加えて炒め合わせ、ゆで汁を加えて調節し、味をみて塩、こしょうでととのえる。

✱POINT✱

●仕上げはゆでたパスタにあさりの汁(うま味)を吸わせます。

f:id:morimugi404:20170315011445j:plain

3分クッキング【ゆで豚のホイコーロー】レシピ

3分クッキング【ゆで豚のホイコーロー】レシピ

”【ゆで豚のホイコーロー】”

こんにちは!

3分クッキングでは茹でた豚バラ肉で作るホイコーローを紹介していました。

甘辛い味噌味で、ご飯が進むおかずです。

少しの手間が美味しさのポイントです。豚バラを茹でた後の茹で汁は、旨味たっぷりのスープとして味わえます。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(4人分)

《ゆで豚(200gを使用)》

●豚バラ肉(塊)・・・400g

●長ねぎ(青い部分)・・・ 5cm

●しょうがの薄切り・・・ 1/2かけ分  

●塩 ・・・小さじ1/2

 

●キャベツ・・・ 5~6枚(400g)

●ピーマン ・・・・3個(120g)

●にんにく、しょうが ・・・各1/2かけ

●豆板醤・・・小さじ1/2

《合わせ調味料 》

甜麺醤・・・ 大さじ2  

●酒 ・・・大さじ1/2  

●しょうゆ ・・・大さじ1/2

●塩 ・・・小さじ1/2

 

●ごま油・・・ 小さじ1

●油

作り方

1.ゆで豚を作る。鍋に豚バラ肉を入れ、かぶるくらいの水(約3+1/2カップ)を加えて火にかける。沸騰してアクが出てきたらざっと除き、長ねぎ、しょうが、塩を加え、ふたをずらしてかけ、弱火で20~30分ゆで、ゆで汁の中で粗熱をとる。

ゆで豚を作る。

POINT✱

●豚肉をゆでる水の量は、肉がかぶる位の量なので、鍋は口径の小さめで肉がやっと入るサイズのものがオススメ。

●ゆで上がった豚肉は、ゆで汁の中で冷ますのがポイント。

●残りのゆで豚は塊のままラップなどに包み冷蔵庫で4日保存可能。

2. ①のゆで豚は5mm厚さに一口大に切る。キャベツは大きめの一口大に切る。ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を除き、一口大の乱切りにする。にんにく、しょうがは薄切りにする。

POINT✱

●ゆで豚のでき上がり約300gの200gを使用。あまり薄く切らずに、少し厚めに切ると、ゆで豚のおいしさが味わえる。

①のゆで豚は5mm厚さに一口大に切る

3.合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておく。

合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておく

4.中華鍋に油大さじ1を熱し、にんにく、しょうがを入れて弱火で炒め、香りが立ったら豆板醤を加えてさっと炒める。ピーマンを加えて1分ほど炒め、キャベツを加えてさらに2~3分炒める。塩をふり、ゆで豚を加えて炒め合わせる。

ゆで豚を加えて炒め合わせる

5.キャベツがしんなりしたら、③の合わせ調味料を加えて炒め、全体がなじんだらごま油をまわしかける。

③の合わせ調味料を加えて炒め、全体がなじんだらごま油をまわしかける

✱POINT✱

●ゆで豚はスライスして塩やマスタードなどを添えて、またサンドイッチの具にも重宝します。

●残った肉のゆで汁もスープに活用できます。

残った肉のゆで汁もスープに