読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦めしブログ~日々コレごちそう~

レシピや美味しいご飯を見つけたらアップ!アップ!料理は上手くはないが愛は深い。

3分クッキング【豆腐とチンゲンサイの炒めもの】レシピ

今週のお題「私の沼」

3分クッキング【豆腐とチンゲンサイの炒めもの】レシピ

豆腐とチンゲンサイの炒めもの

こんにちは!

3分クッキングでは豆腐とチンゲンサイの炒めもの】を紹介していました。

豆腐をしっかりと焼き付け豚肉・チンゲンサイを一緒に炒め合わせるショウガの香りが効いたあっさりとした炒めものです。

食材はそれぞれ火を通して最後に炒め合わせると食材の持ち味が生かせて美味しく仕上がります。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(4人分)

●木綿豆腐 (大)・・・1丁(400g)

チンゲンサイ ・・・2株(350g)

●豚肉(切り落とし) ・・・250g  

《豚肉の下味》

 ●塩、こしょう・・・各少々 

 ●酒、片栗粉・・・各大さじ1)

●しょうが 1かけ

《合わせ調味料》  

 ●しょうゆ ・・・大さじ1  

 ●塩 ・・・小さじ1/2  

 ●こしょう・・・ 少々  

 ●砂糖 ・・・一つまみ  

 ●酒 ・・・大さじ1  

 ●水・・・ 大さじ1

●油、ごま油

作り方

1.豆腐は一口大にちぎり、ペーパータオルの上に並べ、10分ほどおいて水気をきる。

10分ほどおいて水気をきる

2.豚肉は一口大に切り、塩、こしょう、酒、片栗粉を加えて混ぜる。

豚肉は一口大に切り、塩、こしょう、酒、片栗粉を加えて混ぜる

3.チンゲンサイは1枚ずつはがし、3cm幅に切り、葉先と葉元に分ける。しょうがはせん切りにする。

✱POINT✱

チンゲンサイは根元の泥をきれいに洗い、葉元の太いものは幅を半分に切ります。

、葉先と葉元に分ける。

4. 合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておく。

合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておく

5.中華鍋に油小さじ1を熱し、チンゲンサイの葉元を炒める。油がまわったら水大さじ2を加え、ふたをして1~2分蒸し焼きにしてとり出す。

✱POINT✱

味の入りにくい素材をおいしくするポイントは、チンゲンサイは水大さじ2を加えて蒸し炒めにすること(食感を残す)

チンゲンサイは色が鮮やかになる程度で完全に火が通らなくてOK。

ふたをして1~2分蒸し焼きにしてとり出す

6. ⑤の鍋をふき、油大さじ1を熱し、豚肉を入れて炒め、火が通ったらとり出す。

豚肉を入れて炒め、火が通ったらとり出す

7.続けてごま油大さじ1を熱し、豆腐を並べて焼きつける。豆腐全体が焼けたら⑥の豚肉、しょうがを加えて炒め、汁気がなくなったら合わせ調味料、⑤、チンゲンサイの葉先を加えて炒め合わせる。  

✱POINT✱

豆腐は強火で焼きつけること(焼きながら木べらで割るとよい)。

●豚肉の油はお好みで加減を。

⑤、チンゲンサイの葉先を加えて炒め合わせる

ノンストップ!イタリアンの名店「メログラーノ」後藤シェフの【イカのカレースープパスタ】レシピ

ノンストップ!「行列シェフのまかない家ごはん」【イカのカレースープパスタ】レシピ

【イカのカレースープパスタ】

ノンストップ!内のコーナー「行列シェフのまかない家ごはん」では、東京・広尾にあるイタリアンの名店「メログラーノ」のシェフ後藤裕司氏が【イカのカレースープパスタ】を紹介していました。

イタリア料理コンテストで優勝するなど数々の賞に輝く名店のシェフが紹介するのは自宅で簡単にうま味が凝縮されたカレースープパスタです。

ひと欠片残ったカレールウや折れ残ってしまっていたパスタ・冷蔵庫の残りの野菜でできてしまうのに本格的なお店の味になってしまう後藤シェフのテクニックは必見です。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(2人分)

●イカ・・・1パイ(100g)

●タマネギ・・・1/4個

●ピーマン・・・1個

●ジャガイモ・・・1個

●パスタ(スパゲティ・ペンネ・マカロニ)・・・計70g

●ニンニク・・・5g

●野菜ジュース・・・250cc

●洋風だし・・・300cc

●カレールウ・・・15g

●塩・粗挽き黒コショウ・・・各適量

●ピザ用チーズ・・・30g

●パセリ・・・適量

作り方

1.オリーブオイル(20g)を熱した鍋にみじん切りにしたニンニク、みじん切りにしたタマネギを入れてサッと炒め、一口大に切ったイカを加えて炒める。

✱POINT✱

●イカを丸ごと使って風味アップ!(肝や下足など内蔵も一緒に煮込むことで風味がでる。)

●イカの他にダシの出るタコ、アサリ、ホタテなどでも美味しい。

一口大に切ったイカを加えて炒める

2.一口大にきったピーマンを加え、サッと炒めたら野菜ジュース、洋風だしを加えてひと煮立ちさせる。

✱POINT✱

●野菜ジュースで簡単にうま味をアップ!

●ピーマンの他にキャベツやナス、トマトなど冷蔵庫にあるものでOK!

野菜ジュース、洋風だしを加えてひと煮立ちさせる

3.いちょう切りにしたジャガイモを入れてパスタを加えて煮込む。

✱POINT✱

●パスタはお好きなものを種類を気にせず入れてOK!

●パスタの茹で時間は一番長いものの時間プラス3分が目安。

パスタを加えて煮込む

4.ジャガイモ・パスタが柔らかくなったら砕いたカレールウを加える。とろみが出てきたら塩・粗挽き黒コショウで味を整え、ピザ用チーズを加え溶かしきったら器に盛り付け、みじん切りにしたパセリ・オリーブオイルを回しかけたら完成。

ピザ用チーズを加え溶かし

MOCO'Sキッチン 【もこみち流 ヤリイカとイベリコチョリソーのソテー】レシピ

MOCO'Sキッチン 【もこみち流 ヤリイカとイベリコチョリソーのソテー】レシピ

もこみち流 ヤリイカとイベリコチョリソーのソテー

こんにちは!

MOCO'Sキッチン では「スペイン料理好きのためのパエリアとアヒージョ以外のスペイン料理レシピ」というリクエストから【もこみち流 ヤリイカとイベリコチョリソーのソテー】を紹介していました。

イベリコチョリソーとヤリイカのうま味が口いっぱいに広がりますし、ピーカンナッツが良いアクセントになっている、スペインバルをイメージした創作料理です。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料

●イベリコチョリソー・・・・・1本

ヤリイカ(小)・・・・・3杯

●セージ・・・・・適量

●タイム・・・・・適量

●にんにく・・・・・1片

●オリーブオイル・・・・・大さじ1

●バター・・・・・大さじ1

●塩・こしょう・・・・・各少々

●白ワイン・・・・・大さじ1

イタリアンパセリ・・・・・適量

ピーカンナッツ・・・・・大さじ3

●赤唐辛子・・・・・1本

作り方

1.イベリコチョリソーは薄切り、イカは内臓を取り1cm幅程度の輪切りにし、 ゲソは半分に切り分け、セージ、タイム、にんにくは粗みじん切りする。

✱POINT✱

●イベリコチョリソーとは、イベリコ豚にスパイスなどを混ぜたスペインのソーセージです。

イベリコチョリソーは薄切り

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、①を炒め、バターを入れ、塩・こしょうし、白ワインを加える。

✱POINT✱

●イベリコチョリソーはなるべく崩さないように炒める。

 2種類のハーブとにんにくで香り付けする。

白ワインを加える

3.仕上げにイタリアンパセリの粗みじん切り、砕いたピーカンナッツを混ぜて盛り付け、赤唐辛子の小口切りを散らす。

✱POINT✱

ピーカンナッツとは、クセがなくまろやかな味が特徴。

砕いたピーカンナッツを混ぜて盛り付け

男子ごはん【この夏オススメ!! アレンジ冷やし中華2品】レシピ

男子ごはん【鶏のささみのレモンダレ冷やし中華】【濃厚 黒ごまダレの冷やし中華】レシピ

f:id:morimugi404:20170528214025j:plain

こんにちは!

男子ごはんでは、この夏にオススメのいつもとは違った食べ方の出来るアレンジ冷やし中華として【鶏のささみのレモンダレ冷やし中華】【濃厚 黒ごまダレの冷やし中華】の2品を紹介していました。

サッパリ系と濃厚系の2種類の冷やし中華は、気分によって変えられるまさに食べ飽きないレシピとなっています。

中華麺は細いちぢれ麺を使用することで具材との絡みが良くなり美味しく仕上がりますよ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【鶏のささみのレモンダレ冷やし中華】レシピ

すりたての花椒の香りがアクセント。細ちぢれ麺に具材がよく絡むサッパリ系冷やし中華です。

f:id:morimugi404:20170528214216j:plain

材料(2人分)

●中華麺(細ちぢれ麺)・・・2玉

●鶏ささみ肉・・・2本

●湯・・・600㏄

●塩・・・大さじ1

●カニカマ・・・70g

●セロリ・・・6㎝(40g)

●ザーサイ・・・40g

花椒・・・大さじ1/2

●ラー油、万能ねぎ(小口切り)、レモン・・・各適量

《レモンダレ》  

 ●酢・・・大さじ2  

 ●レモン汁、ごま油・・・各大さじ1.5  

 ●しょうゆ・・・大さじ1  

 ●オイスターソース・・・小さじ2  

 ●塩・・・小さじ1/3

作り方

1.鍋に湯(600cc)を沸かして塩を加え、ささみを入れて蓋をして火を止める。 そのまま15分置いて火を通し、蓋を取って煮汁に浸したまま冷ます。

f:id:morimugi404:20170528214712j:plain

2.ささみは水気を拭き取ってほぐし、カニカマは1㎝幅に切る。セロリ、ザーサイはみじん切りにする。花椒はする。

f:id:morimugi404:20170528214835j:plain

3.ボウルに②、酢、レモン汁、ごま油、しょうゆ、オイスターソース、塩を入れて和える。

f:id:morimugi404:20170528214919j:plain

4.中華麺は袋の表示通りに茹でる。 茹で上がったらザルにあげて 流水で洗って水気をしっかり切る。

f:id:morimugi404:20170528215006j:plain

5.器に④を盛って③をかけ、万能ねぎをちらし、ラー油をかける。 くし形に切ったレモンを添える。

f:id:morimugi404:20170528215033j:plain

【濃厚 黒ごまダレの冷やし中華】レシピ

生とチップとオイル、トリプル使いしたニンニクのパンチがきいた超濃厚冷やし中華です。コク深い黒ごまダレを絡めて頂きます。

f:id:morimugi404:20170528215623j:plain

材料(2人分)

●中華麺(細ちぢれ麺)・・・2玉

●キャベツ・・・300g

●ニラ・・・3本

●玉ねぎ・・・1/6個

●にんにく・・・3片

●ごま油・・・大さじ2

●サラダ油・・・大さじ1

●ピザチーズ、豆板醤、塩・・・各適量

●鶏ももひき肉・・・200g

●干しえび・・・6g

●水・・・100㏄

●しょうが(みじん切り)・・・1片

●ごま油・・・大さじ1

●酒、みりん・・・各大さじ1

●塩・・・小さじ1

《黒ごまダレ》  

 ●黒練りごま・・・大さじ3  

 ●しょうゆ・・・大さじ1/2  

 ●オイスターソース・・・小さじ2  

 ●豆板醤・・・小さじ1  

 ●砂糖・・・小さじ1/2

作り方

1.黒ごまダレを作る。 水(100cc)と干しえびを合わせる。 干しえびが柔らかくなったら取り出してみじん切りにする。 フライパンを熱してごま油(大さじ1)をひき、しょうがを中火で炒める。 香りが出てきたらひき肉を加えてほぐしながら炒め、パラッとしてきたら、干しえび、干しえびの漬け汁、酒、みりん、塩を加えて5分煮る。 ボウルに移してしっかり冷ます。冷めたら黒練りごま、しょうゆ、オイスターソース、豆板醤、砂糖を加えてよく混ぜる。

f:id:morimugi404:20170528215704j:plain

2.キャベツは横1㎝幅に切る。ニラはみじん切りにする。 玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、水気をしっかりきる。 にんにく2片は縦薄切りにし、1片はみじん切りにする。

f:id:morimugi404:20170528214807j:plain

3.フライパンを熱して縦薄切りのにんにく、ごま油(大さじ2)を入れて弱めの中火でじっくり揚げ焼きする。 きつね色にカリカリになったら取り出す。油もとっておく。

f:id:morimugi404:20170528215843j:plain

4.別のフライパンを熱してサラダ油をひき、キャベツを入れて塩(2つまみ)を振って強火で炒める。 少し焼き目がついたら取り出す。

✱POINT✱

●冷たい具材には温かいキャベツを合わせることで美味しく仕上がる。

f:id:morimugi404:20170528215743j:plain

5.中華麺は袋の表示通りに茹でる。 茹で上がったらザルにあげて流水で洗って水気をしっかり切る。

f:id:morimugi404:20170528215006j:plain

6.器に⑤を盛って④、黒ごまダレをかけ、玉ねぎ、ニラ、ピザチーズ、みじん切りのにんにくをのせる。 カリカリのにんにくを砕きながらちらし、上から③のにんにくオイルをかけ、 豆板醤b(適量)を添える。

f:id:morimugi404:20170528220012j:plain

ノンストップ!「坂本昌行の今日のOnedish」【シラスと豆腐のゴマ炒め】レシピ

ノンストップ!「坂本昌行の今日のOnedish」【シラスと豆腐のゴマ炒め】レシピ

【シラスと豆腐のゴマ炒め】

こんにちは!

ノンストップ!内のコーナー「坂本昌行の今日のOnedish」では旬のシラスで豆腐の絶品おかず【シラスと豆腐のゴマ炒め】を紹介していました。

シラスの風味とゴマの香ばしい香りが食欲をそそる、簡単な豆腐の炒め物です。

シラスが旬の今だからこそ食べたい1品となっています。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(2人分)

●釜揚げシラス・・・80g

●木綿豆腐・・・1丁

●ピーマン・・・2個

ミニトマト・・・8個

●ニンニク・・・大さじ1/2

●赤唐辛子・・・1/2本

●みりん・・・大さじ1

●しょうゆ・・・大さじ1

●すりゴマ(白)・・・大さじ2

作り方

1.豆腐は切って水切りをしておく。

豆腐は切って水切りをしておく

2.ゴマ油(大さじ4)をフライパンにひき、塩(小さじ1/4)を加えたら①の水切りをした豆腐を入れ両面焼き色をつけて焼いていく。焼き色がついたら取り出しておく。

✱POINT✱

●豆腐をゴマ油で焼いて香ばしさをプラスする。

豆腐をゴマ油で焼いて香ばしさをプラスする

3.同じフライパンで、みじん切りにしたニンニク、薄切りにした赤唐辛子を加えて香りが出てきたところで細切りにしたピーマン、半分に切ったミニトマトを入れて軽く炒める。さらに釜揚げシラスを加え、さっと混ぜ合わせる。

釜揚げシラスを加えさっと混ぜ合わせる。

4.みりん、しょうゆで味付けをして、②の豆腐を戻し入れる。

全体に混ぜ合わせ、味が絡んできたらすりゴマ(白)をたっぷりと加えて混ぜ合わせ、器に盛り付けたら完成。

✱POINT✱

●すりゴマでコクをプラスし味も絡みやすくなる。

みりん、しょうゆで味付けをして、②の豆腐を戻し入れる

3分クッキング【豆腐のオリーブ油漬け 】【豆腐のオリーブ油漬け】【豆腐の塩麹漬け】レシピ

3分クッキング【豆腐のオリーブ油漬け 】【豆腐のオリーブ油漬け】【豆腐の塩麹漬け】レシピ

3分クッキング【豆腐のオリーブ油漬け 】【豆腐のオリーブ油漬け】【豆腐の塩麹漬け】レシピ

こんにちは!

3分クッキングでは「初夏に作りたい即席漬けとオイル漬け」の特集から【豆腐のオリーブ油漬け 】【豆腐のオリーブ油漬け】【豆腐の塩麹漬け】の3品を紹介していました。

豆腐を使った簡単に出来る即席漬けは、おつまみとしてはもちろん、色々なお料理にもアレンジの可能な、大変便利なレシピとなっています。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【豆腐のオリーブ油漬け 】レシピ

コロコロとした可愛らしい形にチーズのような食感です。保存は冷蔵庫で1週間ほどです。

【豆腐のオリーブ油漬け 】レシピ

材料(作りやすい分量)

●木綿豆腐 ・・・1丁(300g)  

●塩・・・ 大さじ1

ローリエ・・・ 1枚

●オリーブ油 ・・・100ml

作り方

1.豆腐のオリーブ油漬け 豆腐は塩をまぶし、2枚重ねにしたペーパータオルで包み、1kg程度の重石をして冷蔵庫に入れ、半日ほどおいて水気をしっかりときる(途中、一度ペーパータオルを替える)。

水切りする

2.①の豆腐を1cm角に切って保存容器に入れ、ローリエも加え、オリーブ油を材料がかぶるまで注ぎ、半日ほど漬ける。

オリーブ油を材料がかぶるまで注ぎ、半日ほど漬ける

【豆腐の梅酢漬け】レシピ

ピンクが華やかな色合いのさっぱりとした梅酢漬けです。 保存は冷蔵庫で1週間ほどです。

【豆腐の梅酢漬け】レシピ

材料(作りやすい分量)

●木綿豆腐・・・ 1丁(300g)

●赤梅酢・・・ 100ml 

作り方

1.豆腐の梅酢漬け 豆腐は2枚重ねにしたペーパータオルで包み、1kg程度の重石をして冷蔵庫に入れ、半日ほどおいて水気をしっかりときる(途中、一度ペーパータオルを替える)。

2.①の豆腐を長細く半分に切り、保存容器に入れて梅酢を注ぎ、冷蔵庫に入れて半日ほど漬ける(途中、豆腐の面を返してまんべんなく漬かるようにする)。 

梅酢を注ぎ、冷蔵庫に入れて半日ほど漬ける

【豆腐の塩麹漬け】レシピ

一丁まるまる使った、ねっとり、もっちりとした食感がたまりません。炒めた野菜とチーズと一緒に加えるとグラタンにもなります。保存は冷蔵庫で3~4日間ほどです。

【豆腐の塩麹漬け】レシピ

材料(作りやすい分量)

●木綿豆腐・・・ 1丁(300g)

塩麹(ペースト状のもの)・・・ 大さじ3

作り方

1. 豆腐の塩麹漬け 豆腐は2枚重ねにしたペーパータオルで包み、1kg程度の重石をして冷蔵庫に入れ、半日ほどおいて水気をしっかりときる(途中、一度ペーパータオルを替える)。

2.豆腐の上下に塩麹をぬって保存容器に入れ、冷蔵庫に入れて1日ほど漬ける。

✱POINT✱

塩麹はペースト状のほうが使い勝手がよいので、粒状の塩麹は、買い求めたらまとめてミキサーにかけておくとよい。

塩麹をぬって保存容器に入れ、冷蔵庫に入れて1日ほど漬ける

 

使い方いろいろアレンジレシピ

【オリーブ油漬けはブルスケッタ

【オリーブ油漬けはブルスケッタ】

豆腐のオリーブ油漬けと8mm角に切ったトマトを混ぜ、1cm厚さに切ってトーストしたバゲットにのせ、ちぎったバジルをあしらう。

【梅酢漬けはきゅうりにのせて】

【梅酢漬けはきゅうりにのせて】

きゅうりは8mm厚さの斜め薄切りにし、ごく薄く切った豆腐の梅酢漬けをのせる。

塩麹漬けはあえ衣に】

【塩麹漬けはあえ衣に】

豆腐の塩麹漬けをくずし、ゆでて一口大の乱切りにしたグリーンアスパラガスをあえる。 

MOCO'Sキッチン 【もこみち流 メキシコ風 鶏肉のオーブン焼き】レシピ

MOCO'Sキッチン 【もこみち流 メキシコ風 鶏肉のオーブン焼き】レシピ

 【もこみち流 メキシコ風 鶏肉のオーブン焼き】

こんにちは!

MOCO'Sキッチンでは 「パーティーのメインとなるような豪華な肉料理」というリクエストから【もこみち流 メキシコ風 鶏肉のオーブン焼き】を紹介していました。

とてもジューシーでハーブの香りとチリの辛さがやみつきになること間違い無しの、オーブンに入れるだけの簡単に出来るレシピです。

テキーラを入れることによって一気にメキシコ風になりますよ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料

●鶏手羽元・・・・・10本

●骨付き鶏もも肉・・・・・600g

●にんにく・・・・・6〜7片

●紫玉ねぎ・・・・・1個

●赤唐辛子・・・・・2本

オレガノ・・・・・適量

《A》  

 ●オリーブオイル・・・・・大さじ1  

 ●塩・こしょう・・・・・各少々  

 ●チリパウダー・・・・・少々  

 ●コリアンダーパウダー・・・・・小さじ1/3  

 ●パプリカパウダー・・・・・小さじ2  

 ●テキーラ・・・・・大さじ2

●バター・・・・・大さじ2

コリアンダー・・・・・適量

作り方

1.潰したにんにく、繊維に逆らって薄切りした紫玉ねぎをボウルに入れる。

潰したにんにく、繊維に逆らって薄切りした紫玉ねぎをボウルに入れる

2.赤唐辛子、オレガノはフードプロセッサーにかけて細かくして、鶏手羽元、骨付き鶏もも肉は包丁で刺してから、《A》と共に①に入れて混ぜる。

✱POINT✱

●鶏肉を多く使いボリュームをUPする。

テキーラで風味をつける。

《A》と共に①に入れて混ぜる。

3.②を天板に乗せ、バターをちぎって乗せ200度に予熱したオーブンで約40分焼く。

バターをちぎって乗せ200度に予熱したオーブンで約40分焼く

4.焼き上がりにみじん切りしたコリアンダーを絡めて盛り付け、上からもコリアンダーのみじん切りを散らす。

✱POINT✱

●スパイスとテキーラを使ったメキシコ風の鶏料理に仕上げる。

スパイスとテキーラを使ったメキシコ風の鶏料理に仕上げる