読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦めしブログ~日々コレごちそう~

レシピや美味しいご飯を見つけたらアップ!アップ!料理は上手くはないが愛は深い。

男子ごはん【ピザ生地】【ナスとズッキーニのトマトソースピザ】【 豚ヒレ肉のクリームソースピザ 】レシピ

男子ごはん「ゴールデンウィークにオススメの親子で作れる簡単ピザ!」【ピザ生地】

【ナスとズッキーニのトマトソースピザ】【 豚ヒレ肉のクリームソースピザ 】レシピ

【ナスとズッキーニのトマトソースピザ】【 豚ヒレ肉のクリームソースピザ 】

こんにちは!

男子ごはんではゴールデンウィークに親子で作れる②種類のピザ【ナスとズッキーニのトマトソースピザ】【 豚ヒレ肉のクリームソースピザ 】を紹介していました。

ピザ生地から簡単に楽しく作れる方法ですので、親子で遊び感覚で挑戦できますよ。

お子様にも最後まで楽しく食べてもらえるようにピザ耳にも一工夫されています。アウトドアでも使えるレシピです。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【ピザ生地】レシピ

ピザ生地は強力粉と薄力粉を同量にすることでパリパリに!水分を多く含んだ真ん中までキレイに焼くことが出来るので、焼く際は鉄板とクッキングシートの間に網を敷くことがポイント!網がない場合は天板を予熱で一緒に温めてからピザをのせて焼くと良いです!

【ピザ生地】

材料(2枚分)

《a》  

 ●湯・・・150㏄  

 ●ドライイースト・・・8g

《b》  

 ●薄力粉・・・150g  

 ●強力粉・・・150g  

 ●オリーブ油・・・大さじ1.5  

 ●砂糖・・・小さじ1  

 ●塩・・・小さじ1/2

●打ち粉(強力)・・・適量

作り方

1.《a》を合わせてぷくぷく泡が出てくるまで5~10分おく。

✱POINT✱

ドライイーストを混ぜ合わせておくことで生地を捏ねる時に1回の発酵だけで作ることが出来る。

●表面が泡になったらOK!

《a》を合わせてぷくぷく泡が出てくるまで5~10分おく

2.ボウルに《b》のオリーブ油以外を入れて混ぜ、真ん中をくぼませてオリーブ油を加えてからザッと菜箸で混ぜる。①を少しずつ加えてこねていく。まとまってきたら打ち粉を振った調理台の上で体重をかけながらさらによくこねる。生地の表面がなめらかになってきたら丸くまとめる。

✱POINT✱

●表面を出来るだけ、なめらかにすることで断面から空気が入るのを防ぐ。

オリーブ油を加えてからザッと菜箸で混ぜる

3.ボウルに打ち粉を振って②をのせ、ラップをして30分くらい置いて発酵させる。

ラップをして30分くらい置いて発酵させる

4.生地を半分に分ける。調理台に打ち粉をし、1枚ずつ天板の大きさに合わせて麺棒で伸ばす。

1枚ずつ天板の大きさに合わせて麺棒で伸ばす

【ナスとズッキーニのトマトソースピザ】レシピ

オリーブオイルがたっぷり染み込んだ野菜と酸味の効いたトマトソースにトロットロのモッツァレラが食欲をそそります!

【ナスとズッキーニのトマトソースピザ】

 材料(3~4人分)

●ピザ生地・・・1枚

●ナス・・・2本

●ズッキーニ・・・1/2本

●黄パプリカ・・・1/2個

●にんにく(みじん切り)・・・1片

●オリーブ油・・・適量

《a》  

 ●ホールトマト(ダイストマト)・・・1缶  

 ●白ワイン・・・大さじ1  

 ●ローリエ・・・1枚

●塩、黒こしょう・・・各適量

モッツァレラチーズ・・・適量

●バジル・・・適量

●ソーセージ(細め)・・・約8本

作り方

1.ナスは5㎜厚さに輪切りにして水にさらす。水気をきってキッチンペーパーで水けを拭く。ズッキーニは5㎜厚さの輪切りにする。黄パプリカは2㎝角に切る。

ナスは5㎜厚さに輪切りにして水にさらす

2.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ2)をひき、ナスを入れて強火で炒める。油がなじんで少し焼き目がついたらズッキーニ、黄パプリカ、にんにくを加えて炒める。

✱POINT✱

●ナスは先に炒めることでオーブンで焼く際に生感なく食べることが出来る。

ズッキーニ、黄パプリカ、にんにくを加えて炒める

3.《a》を加えてたまに混ぜながら弱めの中火で5分煮る。 塩(小さじ1/2)、黒こしょうで味をととのえる。

《a》を加えてたまに混ぜながら弱めの中火で5分煮る。

4.天板に網を重ねてクッキングシートをしき、生地をのせる。 2㎝内側にソーセージをのせて、外側の生地でソーセージを包むようにして閉じる。生地の表面にオリーブ油(適量)を塗り、塩(少々)を振る。 ピザ生地に③をのせ、モッツァレラチーズをちぎりながらのせる。 180~190℃のオーブンで20分焼く。

180~190℃のオーブンで20分焼く

5.バジルを散らして、オリーブ油をかける。

バジルを散らして、オリーブ油をかける。

【 豚ヒレ肉のクリームソースピザ 】レシピ

バジルの風味がきいたジューシーな豚ヒレ肉に濃厚なクリームソースがたっぷりかかった大人も子どもも大好きな味です!

【 豚ヒレ肉のクリームソースピザ 】

材料(3~4人分)

●ピザ生地・・・1枚

●豚ヒレ肉・・・250g

●塩、黒こしょう・・・各適量

●バジル・・・1パック(10g)

●にんにく(みじん切り)・・・1片

●オリーブ油・・・適量

●ピザ用チーズ・・・50g

●スライスチーズ(溶けるモッツァレラチーズ)・・・約6枚

《クリームソース》  

 ●薄力粉・・・大さじ2  

 ●バター・・・15g  

 ●生クリーム・・・150㏄  

 ●牛乳・・・100㏄  

 ●塩・・・小さじ1/2  

 ●黒こしょう・・・適量

作り方

1.豚肉は5㎜厚さのそぎ切にして塩(小さじ1/2)、黒こしょうで下味をつける。 バジルはみじん切りにする。

豚肉は5㎜厚さのそぎ切にして塩(小さじ1/2)、黒こしょうで下味をつける

2.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1.5)を引く。豚肉を入れて強火で炒める。 豚肉にほぼ火が通ったらにんにく、バジルを加えて炒め合わせる。

豚肉にほぼ火が通ったらにんにく、バジルを加えて炒め合わせる

3.クリームソースを作る。フライパンを熱してバターを溶かし、薄力粉を加えて弱火で約3分炒める。 牛乳、生クリームを少しずつ加えて泡だて器で溶き混ぜる。 塩(小さじ1/2)、黒こしょうを加え、中火で混ぜながらとろみをつける。

✱POINT✱

バターと薄力粉の時によく炒めること、弱火にすること、水分を入れる際は少量ずつ手早く混ぜることで失敗を防ぐことができる。

クリームソースを作る

4.天板に網を重ねてクッキングシートをしき、生地をのせる。 2㎝内側に半分に切ってクルッと巻いたスライスチーズをのせて、外側の生地でチーズを包むようにして閉じる。生地の表面にオリーブ油(適量)を塗り、塩(少々)を振る。 ピザ生地に②をのせ、③をかけ、ピザ用チーズをちらす。 180~190℃のオーブンで20分焼く。

ピザ生地に②をのせ、③をかけ、ピザ用チーズをちらす

ノンストップ【タケノコと鶏肉のショウガ炒め】レシピ

ノンストップ「坂本昌行の今日のOnedish」【タケノコと鶏肉のショウガ炒め】レシピ

【タケノコと鶏肉のショウガ炒め】

こんにちは!

ノンストップ内のコーナー「坂本昌行の今日のOnedish」では【タケノコと鶏肉のショウガ炒め】を紹介していました。

ボリューム満点の鶏肉と香ばしいタケノコのショウガ炒めです。

すりおろしたタマネギでショウガの角のとれたタレはご飯がガッツリ進む味です。旬のタケノコを家族みんなで存分に楽しめるレシピとなっていますよ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(2人分)

●鶏もも肉・・・1枚 

●塩・・・適量

《合わせ調味料》

 ●しょうゆ・・・大さじ2

 ●酒・・・大さじ1

 ●みりん・・・大さじ1

 ●ショウガ(すりおろし)・・・大さじ1

 ●ニンニク(すりおろし)・・・小さじ1/2

 ●タマネギ(すりおろし)・・・大さじ2

●タケノコ(茹で)・・・小2本(正味200g)

●ピーマン・・・2個

作り方

1.鶏もも肉を一口大に切り、塩で下味をつける。

鶏もも肉を一口大に切り、塩で下味をつける

2.合わせ調味料を作る。ボウルにしょうゆ、酒、みりん、ショウガ(すりおろし)、ニンニク(すりおろし)、タマネギ(すりおろし)を入れてよく混ぜわせる。

✱POINT✱

●独特のコクと自然の甘みをプラス。さらに具材が絡みやすくなる。

合わせ調味料を作る

3.フライパンにサラダ油(大さじ1/2)をひき、①の鶏肉を皮目から焼いていく。

皮目が焼けたらひっくり返し、一口大に切ったタケノコも入れて焼いていく。

✱POINT✱

●タケノコと鶏肉にシッカリと焼き色をつけることで香ばしさがプラスされる。

皮目が焼けたらひっくり返し、一口大に切ったタケノコも入れて焼いていく

4.タケノコの両面に焼き色がついたら乱切りにしたピーマンを加えて油を回し、②の合わせ調味料を入れて汁気がなくなるまで炒め合わせたら器に盛り付けて完成。

②の合わせ調味料を入れて汁気がなくなるまで炒め合わせる

MOCO'Sキッチン【もこみち流 パンチェッタとソーセージとトマトのタルト】レシピ

MOCO'Sキッチン【もこみち流 パンチェッタとソーセージとトマトのタルト】レシピ

【もこみち流 パンチェッタとソーセージとトマトのタルト】

こんにちは!

MOCO'Sキッチンでは「女子会が多いこの時期にピッタリのおもてなし料理」というリクエストから【もこみち流 パンチェッタとソーセージとトマトのタルト】を紹介していました。

ボリュームが満点ながらもフレッシュトマトで彩りも可愛らしい女子会にオススメのイタリア風オーブンレシピです。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料

《A》  

 ●薄力粉・・・・・200g  

 ●バター・・・・・120g  

 ●砂糖・・・・・5g  

 ●卵黄・・・・・1個分

●パンチェッタ・・・・・150g

●ソーセージ(大)・・・・・1本

●エシャロット・・・・・2個

●セージ・・・・・適量

●オリーブオイル・・・・・大さじ1

●シュレッドチーズ(白)・・・・・150g

●ミディトマト・・・・・3個

●塩・こしょう・・・・・各少々

作り方

1.バター、砂糖をボウルに入れて練り、卵黄と水を加えてさらに練る。

2.①にふるった薄力粉を加え 、ぽろぽろになるまで混ぜてから、たたむようにして混ぜ、 ひとまとまりになったらラップして冷蔵庫で約30分寝かせる。

3.②を取り出し、三つ折りを2~3回繰り返してからタルト型より一回り大きく伸ばし オーブンペーパーを敷いて上に重石を乗せ 200度に予熱したオーブンで約10分焼く。

タルト生地を作る

4.パンチェッタは拍子木切り、ソーセージは斜め切り、エシャロットは薄切りにする。

パンチェッタは拍子木切り

5.フライパンにオリーブオイルを軽く熱し、 ④を塩・こしょうして炒める。

✱POINT✱

 ●パンチェッタの旨みが出た油で具材を炒める。

f:id:morimugi404:20170428144054j:plain

6.③にシュレッドチーズをひき、上に⑤を入れ、半分に切ったミディトマトをトッピングし、200度に予熱したオーブンで約15分焼く。

200度に予熱したオーブンで約15分焼く

 ✱POINT✱

●ランダムに並べたミディトマトが味と食感のアクセントになる。

●シュレットチーズとは硬質のチーズを細かく切ったもの。小さく削ったものシュレッドという。

3分クッキング【切り干し大根と昆布の梅あえ】レシピ

3分クッキング【切り干し大根と昆布の梅あえ】レシピ

切り干し大根と昆布の梅あえ

こんにちは!

3分クッキングでは食物繊維たっぷりの切り干し大根と切り昆布を使った常備菜【切り干し大根と昆布の梅あえ】を紹介していました。

作っておくと、ご飯のお供はもちろん、アレンジすると日々のおかずがササッと作れて大変便利です。

基本とアレンジ2品のレシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【切り干し大根と昆布の梅あえ】レシピ

切り干し大根と昆布の梅あえ

材料(作りやすい分量/でき上がり約450g )

●切り干し大根・・・ 75g

●切り昆布(乾燥) ・・・15g  

●梅干し ・・・9個(正味大さじ4+1/2)  

●ごま油 ・・・大さじ1+1/2

●削りがつお ・・・2袋(6g)

●炒り白ごま ・・・大さじ2

作り方

1.ボウルに切り昆布を入れてたっぷりの水を注ぎ、15~20分つけてもどす。水気をきり、長ければ食べやすく切る。

15~20分つけてもどす

2.切り干し大根は軽くもみ洗いする。 熱湯に入れ、ひと煮立ちしたら、ザルに上げて冷ます。水気を絞って食べやすく切る。

✱POINT✱

切り干し大根は熱湯でゆでてもどして、歯ごたえを残すのがポイント。

切り干し大根は熱湯でゆでてもどして、歯ごたえを残すのがポイント

3.梅干しは種を除いて果肉を叩き、ごま油を混ぜる。

✱POINT✱

梅肉は正味で大さじ4+1/2、叩いてから計量するとよい。

梅干しは塩分により量を加減してOK。

梅干しは種を除いて果肉を叩き、ごま油を混ぜる

4. ③に、①の切り昆布、②の切り干し大根を加えてよく混ぜ、削りがつお、炒り白ごまも加えて混ぜ合わせる。 *冷蔵庫で10日ほど保存可能。

炒り白ごまも加えて混ぜ合わせる

【切り干し大根と昆布の梅あえ】アレンジその1【ささ身と豆苗のあえもの】レシピ

ささ身と豆苗のあえもの

材料

【切り干し大根と切り昆布の梅あえ】・・・1/3量(150g)

●鶏ささ身・・・2本(100g)

●塩・・・少々

●酒・・・大さじ1/2

●豆苗・・・1袋(約400g)

作り方

1.鶏ささ身は筋をとり、耐熱皿にのせ、塩と酒をふり、ふんわりラップをかけて電子レンジ(500W)に2分30秒~3分かける。粗熱をとり、食べやすく裂き、蒸し汁をからめる。

2.豆苗は根を切り、長さを半分に切る。塩少々加えた熱湯でゆで、ザルに広げて冷まし、水気を絞る。

3.①、②を【切り干し大根と切り昆布の梅あえ】とあえる。

【切り干し大根と切り昆布の梅あえ】食べ方のアレンジその2

スープ

材料

【切り干し大根と切り昆布の梅あえ】の1/6量

●だし汁・・・4カップ

●とき卵・・・2個分

作り方

1.【切り干し大根と切り昆布の梅あえ】を、だし汁4カップに加えてやわらかく煮、溶き卵をまわし入れ、ひと煮して火を止める。

✱POINT✱

●この他、梅の風味にはなりますが油揚げなどと一緒に煮物にしても美味しいです。

 

MOCO'Sキッチン【もこみち流トルティーヤと牛肉の辛炒め 】レシピ

MOCO'Sキッチン【もこみち流トルティーヤと牛肉の辛炒め 】レシピ

【もこみち流トルティーヤと牛肉の辛炒め 】

こんにちは!

MOCO'Sキッチンでは、辛いもの好きさんの為のピリ辛メキシカンレシピとして【もこみち流トルティーヤと牛肉の辛炒め 】を紹介していました。

トルティーヤを一緒に炒めるという技法が新しく、スパイシーさが癖になる新レシピです。3種類のスパイスとトルティーヤを使ってメキシカンを楽しんでください!

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料

●牛もも肉(ブロック)・・・・・300g

(塩・こしょう・・・・・各少々)

●にんにく・・・・・1片

●紫玉ねぎ・・・・・1/2個

●赤唐辛子・・・・・1本

ハラペーニョ・・・・・1本

●赤ピーマン・・・・・2個

●ピーマン・・・・・2個

●ホワイトマッシュルーム・・・・・4個

トルティーヤ・・・・・3枚

●オリーブオイル・・・・・大さじ1

●赤ワイン・・・・・大さじ1

《A》  

 ●バター・・・・・大さじ1  

 ●チリパウダー・・・・・少々  

 ●コリアンダーパウダー・・・・・小さじ1/4  

 ●クミンパウダー・・・・・小さじ1/4  

 ●シーズニングソース・・・・・大さじ1

コリアンダー(粗みじん切り)・・・・・適量

作り方

1.牛肉は、5〜6mm角、4~5cm長さの棒状に切り 塩・こしょうで下味をつける。

牛肉は、5〜6mm角、4~5cm長さの棒状に切り 塩・こしょうで下味をつける

2.にんにくは薄切り、紫玉ねぎは1cm幅程度にスライス、赤唐辛子、ハラペーニョ、赤ピーマン、ピーマンは乱切り、マッシュルームは薄切りにする。

✱POINT✱

●2種類の唐辛子を使い 辛さと彩りをプラスする。

紫玉ねぎは1cm幅程度にスライス

3.フライパンにオリーブオイル(大1/2)を熱し①を炒め、②を加えて炒め、《A》を加えて炒め合わせ、2cm幅程度に切ったトルティーヤ、赤ワイン、刻んだコリアンダーを加え、全体を絡めて盛り付ける。

2cm幅程度に切ったトルティーヤ、赤ワイン、刻んだコリアンダーを加え、全体を絡めて盛り付ける

✱POINT✱

●3種類のスパイスで辛さと風味をプラスする。

トルティーヤを加えてボリュームアップ!

ノンストップ【マグロカツと和風タルタルソース】レシピ

ノンストップ「行列シェフのまかない家ごはん」【マグロカツと和風タルタルソース】レシピ

【マグロカツと和風タルタルソース】

こんにちは!

ノンストップ内のコーナー「行列シェフのまかない家ごはん」では東京・西麻布にある「ふるけん」の店主  古川弘英氏が【マグロカツと和風タルタルソース】を紹介していました。

古き良き日本料理を守りながら新たな要素をプラスし独自の料理を作り出す、そんな古川シェフの【マグロカツと和風タルタルソース】は、筋のあるマグロもあっという間に絶品カツに変身してしまうテクニックは必見です。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(2人分)

●マグロ(刺身用サク)・・・120g

(塩・コショウ・・・各適量)

●薄力粉・・・適量

●生パン粉・・・50g

●コーンフレーク(プレーン)・・・60g

●卵・・・1個

《タルタルソース》

 ●ゆで卵・・・3個

 ●マヨネーズ・・・大さじ5

 ●タマネギ・・・1/2個

 ●たくあん・・・40g

●クレソン・・・適宜

作り方

1.マグロを一口大に切り塩・コショウし下味をつける。

2.生パン粉に砕いたコンフレークを混ぜ合わせる。

①のマグロに薄力粉、溶き卵、先程の生パン粉の順で衣をつけていく。

✱POINT✱

●コーンフレークで香り豊かな衣に!

●コーンフレークは香ばしさが出て、マグロと相性が良い。

マグロに薄力粉、溶き卵、先程の生パン粉の順で衣をつけていく

3.フライパンにサラダ油(適量)を入れて低温(160~170℃)で②のマグロを揚げ焼きにしていく。きつね色になったら引き上げ、予熱で中まで火を通す。

②のマグロを揚げ焼きにしていく

4.タルタルソースを作る。刻んだゆで卵にマヨネーズを入れて、タマネギのみじん切り、5mm角にしたたくあんを入れてよく混ぜる。

✱POINT✱

●たくあんプラスで和風の仕上がりに!柴漬けでもOK!

●小さく切るより、大きく切ったほうが歯ごたえがあって良い。

タルタルソースを作る

5.器に③のマグロと④のタルタルソースを盛り付けてクレソンを添えたら完成。

③のマグロと④のタルタルソースを盛り付けてクレソンを添えたら完成

男子ごはん【ミックスフライ定食】【コンスメスープ】レシピ

男子ごはん「昭和の洋食屋さんシリーズ第1弾」【ミックスフライ定食】【コンスメスープ】レシピ

【ミックスフライ定食】【コンスメスープ】

こんにちは!

男子ごはんでは新シリーズ「昭和の洋食屋さんシリーズ第1弾」として【ミックスフライ定食】を紹介していました。エビフライを綺麗に揚げる方法や、コロッケをサクサクに仕上げる方法を基本にキッチリと忠実に作る方法が満載でした。

また、簡単に作れる洋食屋さんの定番【コンスメスープ】も必見です。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【ミックスフライ定食】レシピ

エビフライは筋切りにし、バリが立ったサクサク衣が美味しいコロッケ、ホタテは生食用を使うことで少しレアで頂く定番洋食です。

【ミックスフライ定食】

材料(2~3人分)

《コロッケ》

●じゃがいも・・・大3個(約800g)

●玉ねぎ・・・1/2個

●合いびき肉・・・100g

●サラダ油・・・大さじ1/2

●バター・・・10g

●塩、黒こしょう・・・各適量

《エビ、ホタテ》

●エビ大・・・4尾

●ホタテ(貝柱)・・・4個

●塩、黒こしょう・・・各適量

●薄力粉、生パン粉、揚げ油・・・各適量

●溶き卵・・・2個

《付合せ》

●キャベツの千切り・・・適量

●トマト(くし形に切る)・・・適量

●レモン(くし形に切る)・・・適量

●パセリ・・・適量

●中濃ソース・・・適量

《タルタルソースの材料》

●ゆで卵・・・2個

●ピクルス小・・・1本(約30g)

●玉ねぎ小・・・1/4個(約50g)

●マヨネーズ・・・大さじ4

●塩・・・小さじ1/3

●黒こしょう・・・適量

作り方

1.じゃがいもは皮をむいて4等分に切ってかぶるくらいの水で20分くらい強めの中火で茹でる。 竹串がスーッと通ったら茹で汁を捨て、再び強火にかけて水分を飛ばす。 火を止めてマッシャー等で潰す。

✱POINT✱

●じゃがいもは水から茹でていくことで芯が残らずホクホクに仕上がる。

再び強火にかけて水分を飛ばす

2.玉ねぎはみじん切りにする。フライパンを熱してサラダ油をひき、玉ねぎを入れて強めの中火で炒める。 少し色づいてしんなりしたら、ひき肉を加えてほぐしながら炒める。 肉の色が変わったら塩(小さじ1/3)、黒こしょうを振って炒め合わせる。

3.①に②、バター、塩(小さじ1/2)、黒こしょうを加えてよく混ぜる。 バットに等に移してしっかり冷ます。

✱POINT✱

●コロッケのタネは一度よく冷ますことで揚げた時の爆発を防ぐことができ、成形もしやすくなる。

①に②、バター、塩(小さじ1/2)、黒こしょうを加えてよく混ぜる

4.③を12等分に分けて小判型にまとめる。薄力粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、パン粉をフワッとおさえながらまぶす。

③を12等分に分けて小判型にまとめる

5.エビは尾を残して殻をむき、背ワタを取り除く。 腹と背に数か所切り込みを入れる。ホタテと共に塩、黒こしょうを振る。

腹と背に数か所切り込みを入れる

6.⑤に薄力粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、パン粉をフワッとおさえながらまぶす。

✱POINT✱

●パン粉をフワッと衣をつけることで、衣の外側のはねている部分がサクサクとした食感を生む。

パン粉をフワッとおさえながらまぶす

7.揚げ油を中温に熱し、④、⑥を中火で揚げる。あまりいじらず揚げ、衣がサクッときつね色になったら油をきって取り出す。

衣がサクッときつね色になったら油をきって取り出す

8.タルタルソースを作る。ピクルスはみじん切りにする。 玉ねぎはみじん切りにして水に3分さらし、水気をしっかり絞る。

9.ボウルにゆで卵を入れてフォークで刻み、⑧、マヨネーズ、塩、黒こしょうを加えて和える。

10.コロッケ、エビ&ホタテフライを盛りつけ、キャベツ、トマト、レモン、パセリを添える。 タルタルソースや中濃ソースをかけて食べる。

エビ&ホタテフライを盛りつけ、キャベツ、トマト、レモン、パセリを添える

【コンソメスープ】レシピ

使う具材の大きさを変えることで超カンタンに仕上がります。セロリの風味が本格的です。

コンソメスープ

材料(2人分)

●ハム・・・40g

●セロリ・・・50g

●にんじん・・・3㎝(約30g)

●玉ねぎ・・・30g

●オリーブ油・・・大さじ1

ローリエ・・・1枚

●塩・・・小さじ1/2

●黒こしょう・・・適量

●パセリ(みじん切り)・・・適量

《a》  

 ●水・・・400㏄  

 ●コンソメ(顆粒)・・・1袋(5g)

作り方

1.ハムは5㎜角に刻み、セロリ、玉ねぎはみじん切りにする。 にんじんは細かいみじん切りにする。

✱POINT✱

●具材の大きさを変えることで同時に炒め始めることができ簡単に仕上がる。

具材は大きさを変えて切る

2.小鍋を熱してオリーブ油をひき、①を入れて強めの中火で炒める。 少ししんなりしたらローリエを加えてザッと炒め、よく混ぜた《a》を加えて弱めの中火で10分煮る。途中アクを取る。 塩、黒こしょうを加えて味をととのえる。器に盛り、パセリを振る。

《a》を加えて弱めの中火で10分煮る。途中アクを取る